ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.22
  • (13)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 148
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088910567

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱり倫理の授業面白かったよなぁと高校時代を思い出す。
    悩むことを許してくれる漫画は素晴らしいな!

  • SNSを題材にした話が興味深かった。どんなに頑張っても、仮面を造らない事はできないし、また外す事も出来ないのかもしれない。

  • 読了。2巻難しかった。続きが気になる。

  • 1巻の方が好きかなぁ。

  • 1巻から引き続き、とても面白かった。
    「対象がかわると通用しなくなる救いは正しくない」という先生の言葉が印象に残った。
    都幾川を正しく救う方法はあるのだろうか?
    珍しく救い方を間違えた話で、やるせなくなった。
    そして悩みもないのにトラックの前に踏み出しちゃった山野の話がとても好き。
    おりがみのやりとりがかわいいし、そんな先生に救われているだろう山野の表情の変化も良かった。

  • 生きることは、悩むこと、苦しむこと、そして、
    気づくこと。

    高柳先生の苦しみが垣間見える7話、
    SNSと「人格」のテーマに触れた9話がお気に入り。

  • 読むことで何かを得られる作品。
    今回もひとつひとつが良い話で心救われた気がする。

  • 「貴方が貴方という人格を有した それが一番素晴らしい」

    なんとなく心に刺さるセリフが多い。
    倫理という影に埋もれがちな学問だけど、これを知るべき人間が多いのではないかな。

  • 高柳先生は、クールなようでとても不器用な人。
    生徒たちを救いたくて、でもできないことや
    「学校」「教師」という制約に悩んで、
    それでもどうにかしようとする。
    誰かを一方的に断罪したり、突き放したりはしない。
    だから、彼を知った人は彼に惹かれるのだろう。
    陰影がはっきりした画調は好みが分かれるかもだけれど、
    とても濃密なドラマを感じる作品です。

  •  1巻がめちゃくちゃ良かったので2巻も買った。カバー裏の高柳先生がかわいい。コーヒー差し入れたい。特典のポストイットも気兼ねなく使いたいので商品化してほしい。
     高柳先生がなんらかの失敗をするとしたらもう少し後かなと思っていたので、早速7話で都幾川くんのことがあり、いきなり殴られた感じがした。1巻で出てきた喫煙室入り浸っていた先生はやはり高柳先生のお師匠みたいな人みたいで、今後も重要な場面で出てきそうな感じがする。気になる。
     6話では、松田先生は助けられたけど深川さんが改心したのかははっきりしていないし、7話の都幾川くんに対してはやり方を間違えて、10話の近藤くんは前後編で次巻へ続く……。1巻のように問題がすっきり解決した割合は少なめだから、2巻は1巻ほど爽快な気分になれないところはある。しかし、1話ごとに完全に解決してしまったらシリーズものとしては単調で面白みに欠けるとも思う。1巻はシリーズ化するかも分からなかった頃の読み切り中心で、2巻は連載が始まってからのものなので、こういう構成でも十分に納得できる。
     近藤くんのことはジュダさん(誰だよ)のご活躍により解決しそうな雰囲気があるのでいいとして、今後少しずつ深川さんが先生を敬えるようになってきた描写や、都幾川くんのことももっと根本的な解決に至るお話があったらいいなぁと思う。1巻でもそうだし、『ALL OUT!!』を見ていてもそういう変化を描くのが上手な作家さんだと思うので、今後の展開がますます期待できる。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1990年生まれ。東京都出身。
初連載作となる『ALL OUT!!』では、独創的なビジュアルとキャラクターの描写、ラグビーシーンの迫力や熱い展開などが多くの読者から支持を集めている。

「2017年 『ALL OUT!!(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

雨瀬シオリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする