黒鉄・改 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.70
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088911328

作品紹介・あらすじ

半身が機関仕掛けの無宿の渡世人・迅鉄。街道中のその筋の間では──鋼の迅鉄──として知られている。正義や使命感とは無縁で、金をもらい人を斬るのを生業とする。人格を持ち会話ができる妖刀・鋼丸と二人であてなき旅路を往くがその背後を狙う者あり──。道すがら出会った旅芸人姉妹の親切に甘えたのはいいが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 順調に進んでいく。

  • 「書状」を巡るいざこざに巻き込まれてしまった迅鉄。その中身は武器の設計図。だれが何の目的で、ということはわかっていないものの、「書状」を求める人間からしたら、迅鉄の存在自体が武器・兵器としての格好の素材。
    どんどんきな臭いことになってきました。ネジの製造技術が確立されてない時代では、迅鉄自体オーパーツみたいなものだし。

    奇妙な縁で同行することとなった旅芸人と技師の面々。過去を抱えている旅芸人と、のんきな技術者です。旅芸人の方は、哀しい結末が待っていそうだなぁ。技師の方は、なんだかんだと協力者になりそうな気がします。いつまでもしゃべる刀には慣れないだろうけど。

  • え,迅鉄ってこんなに弱かったっけか……

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1993年、「アフタヌーン」での四季賞受賞を経て、「モーニング増刊OPEN」で『黒鉄』の連載を開始。現在、『イエスタデイをうたって』(ビジネスジャンプ)、『幻影博覧会』(コミックバーズ)、『ももんち』(ビックコミックスピリッツ)を連載中。2008年7月より「アフタヌーン」で『アコニー』を連載再開。

「2016年 『新装版 LUNO』 で使われていた紹介文から引用しています。」

冬目景の作品

ツイートする