かぐや様は告らせたい 14 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.64
  • (19)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 124
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088912318

作品紹介・あらすじ

エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! 第14巻では、長きに渡る『文化祭と二つの告白』編がいよいよクライマックス!! 「四宮から告られなかったら、俺から告る」と決意した白銀。そして「私は白銀御行が好き」と認めたかぐや様。2人のロマンティックの行方は果たして!? あなたは、“伝説"を目撃する事になる!!!!!!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウルトラロマンティック!!!正直、5点満点以外に評価をつけようがありません。展開が凄まじすぎる。私はリアルタイムでヤンジャンで読んでいたのですが、「決戦」の流れは本当に心を動かされました。

    かぐやと白銀それぞれの「告らせたい」理由が初めてきちんと描かれます。白銀は、かぐやに見合う男になるためにたゆまぬ努力を続けて来た男ですが、だからこそ本当の自分を見せるのが怖い。一方で、かぐやはそれをきちんと理解しており、「人は頑張れば何にでもなれると思わせてくれる姿」に惚れ込んでいる。この互いのジレンマを、言葉ではない方法で想いを伝える2人の姿が見られます。

    キャラの表情も感情豊かに描かれており、とても感情移入させられました。加えて、「会長の考えを読んで会長を探す」ゲームや、大人のキッスなど、過去話からの伏線回収も鮮やか。やはり、いま最も面白い漫画です。

  • 「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! 第14巻では、長きに亘る『文化祭と二つの告白』編がいよいよクライマックス!! 「四宮から告られなかったら、俺から告る」と決意した白銀。そして「私は白銀御行が好き」と認めたかぐや様。2人のロマンティックの行方は果たして!? あなたは、“伝説”を目撃する事になる!!!!!!!!(Amazon紹介より)

  • 展開の作り方が素敵すぎる。期待を裏切らない。

  • すげーや、連載分まで追いついちまったぞ!!

    会長が覚悟を決めてウルトラロマンティック!!!
    からのコメディーで、かぐやちゃん。

    おそろしい乱高下。乱交。

    氷かぐや様がでてきて、どうなるのかなー。
    実写映画と同時に完結か、前に完結か。

  • 3月20日発売のヤングジャンプでコミックの続きが読めるぞ!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
透明感のある色使いに定評があり、VOCALOID『IA』のキャラクターデザインを担当するなど、ボカロ界でも注目を集めている。漫画の代表作に『さよならピアノソナタ』(電撃コミックス)などがある。現在『電撃マオウ』にて『ib -インスタントバレット-』を連載中。

「2014年 『ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かぐや様は告らせたい 14 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かぐや様は告らせたい 14 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする