王様の仕立て屋 3 ~下町テーラー~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088913292

作品紹介・あらすじ

谷中のテーラーを悠に任せて出奔した針生親方は、旅行先で出会った「服に悩む人」を片っ端から悠に押し付けて!? 漁師のジーンズ、白蝶貝のボタンなど、スーツ以外にも明日使える服飾知識が盛り沢山! 大好評の日本編、あらゆる無茶ぶりを解決する悠の妙技をご覧あれ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  イタリアから日本に居を移しての仕立て屋物語も三巻目。順調に刊行を重ねている印象である。

     今回は掛け値なしに面白かった。先に述べておくが、文句なしに星五つで評価している。
     物語構成は本領に立ち返ったというか、「急場しのぎのお客に覚悟を問い、覚悟を決めたお客が特急料金をかき集めて天王山に挑む」という物語が基本となっている。
     これまでもそうした物語で無かったわけではないので、こうした評価の分かれがどこに由来しているのかは読み手側で分析すべきなのだが、その辺はちょっと判然としない。
     おそらくは、お台場仕立てを扱った「#15 お台場の大砲」のような、互いに敬意を払うような内容と、織部自身が不慣れな仕立てに挑むチャレンジがアクセントになっているとは思うのだが……。

     とりあえず、面白い一巻であった。「#14 螺鈿の櫛」のような学生の、わりとカジュアルなスタイルに対応したエピソードも含みつつ、全体の構成として読みごたえがあった。
     これからの刊行にも期待していきたいところである。

全1件中 1 - 1件を表示

大河原遁の作品

ツイートする
×