REAL 15 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.17
  • (7)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 184
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088916187

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しんどいなあ…
    しんどい話ばっかりやった……
    間空きすぎて話忘れてたわ……

  • 戸川、野宮、高橋の三人とも、もがき苦しんでも前を向く姿がかっこいい。胸にぐっとくる。
    そして、それぞれにちゃんと支えてくれる人達がいることにホッとする。
    戸川が安積に決意を伝えるシーン、高橋脱走後、みんなが高橋の努力を見てきたと伝えるシーンが特に感動した。
    扉絵の戸川がイケメンすぎて何度も見ちゃう。

  • 何年ぶりの新刊だけれど、全巻がどうだったかとか関係なく、心にズシンと来た。

  • やっぱり面白い。感動。
    漫画の次巻発売予想のサイトで2026年になってて笑いました。

  • 待ちに待った新刊。この一巻だけで何回心揺さぶられるか。
    特に、高橋がこれからどの道をどうやって進んでいくのか、気になって仕方ないです……。

    前巻から間が開いていた分、これまでのをもう一度読み直したいです。

  • これまで14巻分は紙で所有。間隔のあまりの長さに、もう購入やめようかと。でもやはり後ろ髪引かれる思いで「ヤンジャン!」アプリの地道に貯めたポイントで、新刊発売直後に15巻分を無料一気読み。読み終えた後、結局購入(電子版だけど)とあいなり、ポイントは無駄遣い。
    くそっ、やめられないじゃん!

  • 道がわからなくなったら原点に戻りなさい
    このお母さんのセリフが心に残った、

  • 6年も空いてたので前の話細かいところめっちゃ忘れてたけど読んでるとじわじわ思い出してきてやっぱりジンときてしまった。描き方が丁寧よね。さすが井上先生。
    願わくばもう少し次の巻までまでの間が縮まれば

  • 久しぶりの新刊。内容は何となくしか分からんかったけど、何だか熱い巻だった。スラダンの、ミッチーのあの名シーンをちょっと思い出した。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ、鹿児島県出身。北条司氏のアシスタントを経て、1988年『楓パープル』でデビュー。 90年から連載を開始した『SLAM DUNK』は累計1億部を超える大ヒットとなった。98年より「モーニング」にて宮本武蔵を描いた『バガボンド』を大人気連載中!! 車椅子バスケを描いた『リアル』は「ヤングジャンプ」にて不定期連載中。

「2014年 『バガボンド(37)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雄彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 雄彦
井上 雄彦
有効な右矢印 無効な右矢印

REAL 15 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×