【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
4.27
  • (58)
  • (55)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 932
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088916507

作品紹介・あらすじ

「この芸能界において嘘は武器だ」
地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し"のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪"の出会いを果たし、運命が動き出す…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マンガ大賞2021にノミネートされていたから読んだけど、めちゃくちゃに面白い。一気に読んでしまった、、、。何ならジャンプ+で最新話まで読んだ、、。めちゃくちゃに面白い、。出てくる人みんな顔がいいし、アクアとルビーの性格が真反対な感じも好き。紙で買うか迷うレベル、、

  • めちゃくちゃ面白かった!
    予想外の展開が何度もあって、どんどん引き込まれた。
    二人のポテンシャルの高さを考えると、これからが楽しみ!

  • タイトルからありきたりなアイドルモノかな?と思いきや、久々に引き込まれた作品でした!『推しの子』…なるほどセンスあるタイトル!

    最初は「お、シリアスか?」と思い、でも途中で笑い、そして最後は…
    良い意味で裏切られる展開。続きが気になりました!テンポもいいです!
    あと作画も流石、メンゴさん担当なだけあってヒロインが可愛い!
    色んな意味でオススメです!

  • 知人に勧められて。 最初は絵があまり好みじゃないな、と敬遠していたけど、何回か試し読みを読むうちに気になり購入。 面白かった! 1巻は未来から過去を見ているような設定。 2巻からは犯人探しのサスペンスや、アクタージュのような芝居、演技ドラマも盛り込まれるのか。 2巻からも読もう。

  • 人気があったので興味があり読んでみた。
    よくある日常転生ものかなと思っていたら、まさかのサスペンス系!
    お母さんが死ぬとは思わないじゃない…インタビュー形式で徐々にわかってくるのも新鮮。

  • アイドルの子供に転生するはなしだけど、かなりなサスペンス。

  • やっぱり面白い。完全に当初のアクアとルビーが成長した扉絵のことを忘れていたが、知らずによむとめちゃくちゃ重要な伏線でやっぱり頭いいよなと思う。

  • 予想できない展開が楽しみ。

  • 引き込まれた。次の巻も読みたくなった。

  • 設定が整うまでキャラで持たせ展開で黙らせ…流石

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
透明感のある色使いに定評があり、VOCALOID『IA』のキャラクターデザインを担当するなど、ボカロ界でも注目を集めている。漫画の代表作に『さよならピアノソナタ』(電撃コミックス)などがある。現在『電撃マオウ』にて『ib -インスタントバレット-』を連載中。

「2014年 『ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×