かぐや様は告らせたい 20 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.39
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088917160

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20巻は誰かを陰から見てきた人たちの物語。みんな誰かのことを真剣に見つめているからこそ、応援もするし、傷つきもする。自分は誰からも見られていないと思っていても、誰かはその行いを見ていてくれたりする。だから、誰からも見られていないと思っていても、自分の意志は貫き続けることが大事なんだよね。

    大仏が石つばを応援する理由がわかってよかった。石上と交わす言葉が一気に奥深くなって今までの話を読み返したくなる。あの眼鏡も自分を守るために着けたんだろうね。大仏のような「好き」があってもいい。そして、そこからの眞妃への落差もコメディとして最高。まだまだ翼くんを諦めてないところが強い。眞妃には幸せになってほしいけどはたして…。

    かぐやと友人関係になった早坂も見ていて和んだ。白銀や眞妃たちとも友人として繋がり始めていく姿は見ていてよかったなとしみじみ思う。眞妃の「貴女は私の事をなんて呼ぶか 私の目を見て決めて」はカッコよかった。白銀も素を見せられるようになってきて、最初からしたらだいぶ変わったなと感慨深い。

    そして、石上とつばめの関係性がどうなるのか?!期末試験での石上の努力と、それを見守ってきたかぐやの姿は熱かった。
    「自分の感情を信頼するのはやめなさい 人の行動をコントロールするのはいつだって環境 自分の目的を達成出来る環境を自ら設置する能力こそが何より重要」
    このかぐやの言葉は現実にも言える本当に大事な事を話してるよね。ここは肝に銘じておきたい。
    つばめが石上のために仕組んだプレゼント。まさかの虚構推理みたいな話が始まってびっくりしたけど、解決策としてはすごく納得。はたしてこの思いを石上はどのように受け取るのか。ただ、つばめが石上を本当によく見ていたのだけは間違いない。

  • 文句なし。とてもおもしろかった。20 巻になって、ある種のメインテーマであったかぐや・白金の構造が終わったあとでも、裏主人公たる伊織が頑張ってくれて、またそれがおはなしとしても面白いのが非常にいい。

  •  20巻なので基本構造は割愛。
     女性キャラの事が多い表紙は男性キャラの白銀。
     話の根幹だった「かぐや」「白銀」の敵対しない対立が解消され、初期の「読み合い」要素が減り、普通の恋愛作品の要素が増加し、思い出したようにコメディが加わる印象。
     面白要因の初期上の出番が無くなる無くなる。
     ジャスラック出の歌を歌いだすほど・・・。

     石上まわりの恋模様が中心な巻。

     シリアス成分高めにふられている分、次巻盛大にコメディで落としてくるのが定石ではあるが・・・シリアスに解決しても「頭脳戦」あたりに反応する層に刺さるでしょう。
     どっちに転んでも次巻が楽しみ。
     雑誌を買えばすぐわかる気もするが、単行本を待つ心意気。

  • いやーここまできたらもう絶対石上とつばめ先輩くっついてほしい!!!

    あとバレンタイン後の眞妃ちゃん回話の入りでもう笑える。ずるい。笑

  • 20巻!表紙が御行だし最終巻かしらって思ったけどぜんぜんそんなことなかった。今巻のMVPは眞妃ちゃん(我が家調べ)。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
透明感のある色使いに定評があり、VOCALOID『IA』のキャラクターデザインを担当するなど、ボカロ界でも注目を集めている。漫画の代表作に『さよならピアノソナタ』(電撃コミックス)などがある。現在『電撃マオウ』にて『ib -インスタントバレット-』を連載中。

「2014年 『ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かぐや様は告らせたい 20 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×