かぐや様は告らせたい 21 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.32
  • (15)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 224
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088917535

作品紹介・あらすじ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」
エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!!
…だったはずの2人も付き合い始め、1学年上の世代の卒業式を迎えた!! その日は、石上優が“告白"の返事を、卒業する子安つばめから貰う期日でもある。果たして、恋の行方は…!? そして、父親の提案で引っ越しを決意した白銀家。かぐやが現在のお宅へ訪問する最後の機会が訪れる!! 2人の仲にも変化が生じる事に…!? 大きな転換点となる春休みを描く第21巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • つばめと石上のとこ、かぐやと会長のとこ、泣きました!
    会長の過去とかぐやのクズ家族も辛い…
    話がどう進んでいくのかまたわかんなくなりました…

  • いくら噛んでも味長続き!

    今になって、新キャラ登場……楽しくなってきた!!!

  • 裏主人公やってたね。ここまで面白さを長続きさせられるのは本当に感服。かぐやがお家に来る話も面白かったし、閑話休題的にラーメン差し込んでくるのもいい。

  • 3年生の卒業式と石上の告白の行方!石上とつばめ、両者の視点から描く演出がよかった。石上が変わっていくコマの見せ方が好き。石上はほんとに成長したよね。相手を見るのも苦手だっただろうに、今や相手のことを見て考えて踏み込む勇気を持ってる。それがどれほど難しいことか!石上もつばめも全力で正直にぶつかり合って素敵だった。これからどういう風に二人が歩んでいくのか楽しみ。

    そして、ここからはミコがどう成長していくのかが見どころになってきそう。白銀とミコという激重コンビはいい組み合わせなのかも。理想を追い求めて良い人であろうと努力し続けてきた似た者同士の二人なので、白銀がサポートしてあげられることがあると思う。ミコが自分の弱さを知って自己評価が底を打った今だからこそ、どう立ち上がるのか期待したい。それにしても、張り紙は重いよなあ。最初の一枚だけならカッコいいで済むんだけど(笑)

    白銀家の訪問で、家族の過去を知ったかぐや。白銀がなぜスタンフォードを目指すのか、母はなぜ出て行ったのか。明かされるほどにこれまでのやさしさが深くなる。そして、訪れた新学年。とんでもない転校生も、かぐやのサポートのためなんだろうね。つばめが好きな人を守るために人望を駆使したように、かぐやもその人間の最大の武器を美しく使って、四宮家と戦ってほしい。

  • 3年へ進級
    色々新しいキャラも現れ気になる展開

  • 感動とコメディのちょうどいいバランスでとても面白かったです。

    石上君には本当に幸せになって欲しい

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
透明感のある色使いに定評があり、VOCALOID『IA』のキャラクターデザインを担当するなど、ボカロ界でも注目を集めている。漫画の代表作に『さよならピアノソナタ』(電撃コミックス)などがある。現在『電撃マオウ』にて『ib -インスタントバレット-』を連載中。

「2014年 『ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かぐや様は告らせたい 21 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×