キングダム 62 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.08
  • (22)
  • (27)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 377
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088920306

作品紹介・あらすじ

趙王都・邯鄲包囲へ!
紀元前234年 武城・平陽攻略戦
“秦魏同盟"により、南方を盤石に固めた秦国は、趙国深部へと侵攻を開始。王翦、楊端和、桓騎が攻略を目指すは、王都・邯鄲手前に位置する二つの城・武城と平陽。飛信隊は、王翦軍と桓騎軍の中間に位置し、両軍からの指示を待つが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • また面白くなってきた

  • あまり大きな進展なし・盛り上がりどころなしの巻だった。
     六大将軍制度復活、趙攻め再開と歴史的なステップは着実に進展。
     桓騎どういうつもりなんだ〜?の巻でした。

  • 最近の中で一番楽しめた巻。続きが気になる展開。
    マロンちゃんの登場場面多いです。意外と気弱なマロンちゃん。

  • 羌瘣の話、すんなり終わってくれてホッとした。

    せっかく「六将」復活したし、この勢いで趙を滅ぼしてほしい。
    王賁の扱いが不憫…

  • カンキにスポットが当たった62巻
    オギコファンとしてオギコが出てこなかったのは残念だが、63巻に期待を持たせる巻でした。続きが気になります。

  • 桓騎軍全員好きや。マロンが一番良い。

  • 礼のとこは泣いたー!!!
    礼のキャラ好き。笑
    そして桓騎将軍…
    ほんと何を考えてるか分からん。
    でも次巻はやっと飛信隊が大暴れしそうで楽しみ!

  • 最近ちょっと面白くなくなってたが、後半面白くなくなってきた。早く続きを読みたい。蒙恬がやっぱりかっこよくてすき。

  • 礼の件は冒頭で決着。六将が復活していよいよ趙との戦いが開戦!と思ったら桓騎将軍…王賁が…次巻の信がやってくれるはず!!

  • 桓騎将軍の大いなる博打に苦境に陥る秦軍。飛信隊は窮地を救うことができるのか?史実でどのように戦ったかは書かれていない部分のロマンを彷彿させてくれる。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原泰久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キングダム 62 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×