キングダム 65 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.88
  • (34)
  • (52)
  • (46)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 969
感想 : 39
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088923321

作品紹介・あらすじ

秦連合軍、決戦の地へ!
紀元前233年 趙国北部攻略戦
趙総大将・扈輒を討ち、武城・平陽を射程にとらえた秦軍。
しかし趙は、復帰した李牧の策で、秦の進攻に待ったをかける。
それを受け、秦軍総大将・王翦、秦軍総司令・昌平君は相次いで新たな“決戦の地"を指示。趙の歴史に終止符を打つべく、秦軍が目指すのは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 久しぶりに、キングダム。
    キングダムは、読みたい時に読むのが1番旬だから、購入して置いてあるのに取り掛かる。
    やっぱり、面白い。 対李牧、不穏な気配。 原泰久は、こんな作りも上手いなぁ。

  • 【あらすじ】
    秦連合軍、決戦の地へ!
    紀元前233年 趙国北部攻略戦趙総大将・扈輒を討ち、武城・平陽を射程にとらえた秦軍。しかし趙は、復帰した李牧の策で、秦の進攻に待ったをかける。それを受け、秦軍総大将・王翦、秦軍総司令・昌平君は相次いで新たな“決戦の地"を指示。趙の歴史に終止符を打つべく、秦軍が目指すのは…!?

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 李牧の策が読めない

  • 特に何も起こらない。起こらないから怖い。

  • 李牧こわいよー!

  • 2022/06/18 1
    2022/09/11 2
    2023/01/17 3
    2023/04/22 4
    2024/01/01 5

  • 私の興味は快楽に溺れていた父王を超える快楽の極みに達することだけだ 桓騎と差し違える以外は無駄死にだぞ 練度も違えば士気の高さも比にならぬ あの王毅ですら抗えなかった李牧の策

  • 李牧復活。
    いよいよ趙の北まで攻めてこれたけど、こんなに順調で大丈夫なの?って感じ。きっと李牧に操られてるんやろなー。さあ李牧はどんな策略で動いてるのか、これからが楽しみや。

  • 宜安攻めへ。
    李牧がどんな戦略立ててるのかハラハラするな…。
    桓騎と王翦がいればなんとかなりそう感もあるけどね。
    信の存在感が最近薄くなってる。

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原泰久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×