【推しの子】 10 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
4.06
  • (12)
  • (13)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 391
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088925356

作品紹介・あらすじ

「これは どこまでお前の仕込みだ?……いやどこからがお前の仕込みだ?」 ルビーがレポーターを務めるネットTVのバラエティ番組での“コスプレ特集”は、コスプレイヤーへの配慮が欠ける取材から“炎上”騒動に発展。“復讐”に燃えるルビーはこの騒動すらも利用し…!? 更に、アクアはアイ殺害の真相に迫る――。芸能界の光と闇を描く新章に突入する第10巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ついに黒幕が判明して、これから兄がどんな感じで攻めていくのか繋がりが気になる。ルビーもちょっと闇落ちしかけているが、うまくまとめてほしいが、やっぱりメインヒロインは有馬かななんだよな。

  • あかねちゃんがピンチの辺りは週刊誌を追いかけました(笑)これでしばらくあかねちゃんが出てこないのかな…と思うと寂しい限り。そしてようやく黒幕が判明!こっちの話をメインにしてほしいけどそうすると話が終わっちゃうのかな。

    というかこの作品のヒロインはやっぱりアイかルビーなんだろうなぁなんて改めて思いました。正直、重曹ちゃんは…本筋じゃないからあまり興味無いし、どうせ問題になる前にアクアヒーローが助けに来るでしょ、みたいに思っておりますがどうかな。

  • 面白かった。 アイドルも女優も、それぞれの悩みや葛藤、苦痛と闘うのは、一般人と変わらないんだなぁ。

  • あかね、動きます。歩道橋のやつこわすぎた泣
    今回は犯人を明らかにするという本来の目的?の筋で話が進んでいてよかった。カミキヒカル……ガチ?
    んで有馬ちゃん嵌められちゃうじゃん(><)有馬ちゃん好きだから次回つらそう

  • 表紙のアクアがよき……。

  • また復讐に燃えてくれて嬉しい
    仄暗いアクアくんが好き
    そろそろカナちゃん報われてほしい……

  • 駆け出し頃の方が勢いがあったなあ。

  • イチゴと、ルビーと、アクア皆向いてる方向は一緒ですね。にしても、アクアは精神年齢もっと高いんじゃなかったけ?若者の身体だからホルモンが溢れてんのかね。有馬はいつも不憫。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1988年新潟県生まれ。漫画家兼イラストレーター。2011年に『電撃マオウ』で、『さよならピアノソナタ』のコミカライズ版の連載を担当。2012年、ボーカロイド「IA -ARIA ON THE PLANETES-」のキャラクターデザインを担当する。2013年には同誌で、「ib インスタントバレット」の連載を開始し、2015年に連載を終了。2015年に『ミラクルジャンプ』で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の連載を開始。その後、掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』に移し、2016年17号より連載中。

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×