鉄道員/ラブ・レター (集英社CDブック)

  • 集英社
3.47
  • (3)
  • (3)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784089011409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 浅田氏との出会いの本です。
    映画で話題になるずっと前に中学校受験の模擬試験などでよく目にして、とても気になっていました。
    切なくも美しい物語だと思います。
    さすが、稀代のストーリーテラー!

  • 直木賞受賞と映画化で当時かなり話題になった鉄道員。他の収録作もほろり系で面白いものばかり。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

浅田 次郎(あさだ じろう)
1951年、東京都出身。
1995年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、1997年『鉄道員』で直木三十五賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、2006年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、2008年『中原の虹』で吉川英治文学賞を、2010年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、2016年『帰郷』で第43回大佛次郎賞それぞれ受賞。2015年には紫綬褒章も授与されている。
2018年現在、日本ペンクラブ会長、直木賞、柴田錬三郎賞、山本周五郎賞の選考委員を務める。2018年12月15日、『輪違屋糸里』が藤野涼子、溝端淳平、松井玲奈らの出演で映画化。

浅田次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×