しょうが女神の簡単おつまみ127 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091037145

作品紹介・あらすじ

酒の肴もシメも。しょうが風味で飲も飲も!

しょうがを愛して生姜料理専門店を3つも作ってしまった森島土紀子が、絶品おつまみレシピ127を公開!全レシピにしょうがを使用。

普通に家にある材料で、飲みながらでも作れる簡単なレシピがずらり。
野菜いっぱいのおつまみのほかに肉料理、魚料理、鍋、シメ、デザート、しょうが入りのお酒まで、家飲みはこの1冊におまかせ。

しょうがは万能調味料!コクと香りがでてあと味がさわやかに。
どんな料理も一味おいしくして、どんなお酒とも相性抜群。
おまけに体にいい。最近は認知症予防に効くというデータも!

友達をもてなす家飲み会、夫の晩酌、ひとり晩酌、ちょっと一杯の遅ごはん……必ず「これで飲みたい!」が見つかります。じつは、白いご飯にも合う!

テレビ「はなまるマーケット」で“奇跡の60歳”として特集された“しょうが女神”、森島土紀子の美と健康の秘訣がわかる、コラムも充実!


【編集担当からのおすすめ情報】
しょうがを薬味や臭い消し程度にしか考えていなかった方には、うれしい驚きの連続のはずです!

さわやかな辛味とキリッとした香りは、ホントお酒に合います!
肌はピカピカ、真冬も素足に草履で厨房に立つ“トコさん(著者)”の美と健康の秘訣は間違いなく、毎日食べるしょうがです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セブンルール放送で注目!
    しょうがを愛して生姜料理専門店を3つも作ってしまった森島さんの、絶品おつまみ127レシピ!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1993年、しょうが料理店「しょうが」を出店。すべての料理にしょうがを使ったメニューが評判を呼び、雑誌・テレビ等で多数紹介される。それぞれコンセプトの違う「しょうが」「がらがら」「祝茶房 紅拍手」3店舗のオーナーをつとめる。著書に『生姜三昧』『おいしく健康!しょうがレシピ』(ともにブティック社)、『冷え取り「生姜」健康術』(洋泉社)がある。

「2010年 『たっぷりしょうがレシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しょうが女神の簡単おつまみ127 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)のその他の作品

森島土紀子の作品

ツイートする