<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」

著者 :
  • 小学館
3.64
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091044259

作品紹介・あらすじ

毎日、同じ問題を、2週間続けること。本書は、この陰山メソッドの基本実践をご家庭でも完全に行えるよう構成。たし算、ひき算、かけ算、わり算の各プリントを2週間分(14枚)セット。もちろん、コピーは不要です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 陰山メソッドと銘打つのは、どうかと思わなくはないが、小学校低学年には有用な教材のように思う。

  • 411.1

  • 後にグラフを書けるシートがついているのがいい。
    これはうまく使えばやる気がでる。

     S8にはまだ早かった。10分かかっているようだとプレからの方がよさそう。4日間ネバったんだけど、見てるのもつらいだけだった。昨年は25マスにしてみたけど、蔭山先生に雑誌で質問したら、それは意味がないとのこと。レッツ、プレ。

  • むふふ、百ます計算ブームに乗るよ。

  • 長男が小1から約半年、家庭学習の一つとして、平日は毎日続けました。
    算数の初期学習にはコレ!です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1958年兵庫県生まれ。兵庫県朝来町(現朝来市)立山口小学校在職当時、百ます計算やインターネットの活用等により学力向上の成果を上げる。2000年10月にNHKテレビ「クローズアップ現代『学校は勉強するところだ~ある公立小学校の試み~』」で取り上げられ、大きな反響を呼ぶ。公募により2003年4月から広島県尾道市立土堂小学校の校長に就任。以降、「基礎・基本の徹底」と「早寝・早起き・朝ごはん」に代表される生活習慣の改善による学力向上運動に取り組む。「百ます計算」に代表される「徹底反復シリーズ」は累計800万部超のベストセラーに。2006年4月から立命館大学教育開発推進機構教授。2017年3月退職後、教育クリエイターとして活躍中。全国各地で学力向上アドバイザーを務める。一般財団法人基礎力財団理事長。NPO法人日本教育再興連盟代表理事。徹底反復研究会代表。2021年度より、これまでの実践の総まとめとなる、オンライン学習システム"K-GYM"をリリースする。

「2021年 『子どもの幸せを一番に考えるのをやめなさい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陰山英男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
モーリス・センダ...
J・モーティマー...
瀧本 哲史
ジャレド・ダイア...
佐藤 優
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」を本棚に登録しているひと

ツイートする
×