徹底反復 六年生の漢字 (コミュニケーションMOOK)

著者 :
  • 小学館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091053923

作品紹介・あらすじ

この1冊で六年で習う漢字がすべて身につく

漢字は何回も書けば覚えられるというものではありません。目的を持って書くことが大切です。この教材では漢字や語いの意味を理解しながら覚えていきます。また、ゆっくり書いていたのでは、脳は漢字を覚えようとしません。きたない字、まちがえた書き順で書くのもだめです。陰山英男先生が指導した多くの子どもたち自身が立証した、漢字学習の鉄則です。

■191の学習漢字を1回20字ずつ。音読→読み書き→熟語を練習!
■問題と答えが表裏だから、ひとり学習OK!
■書き取る熟語は480語。意味もばっちり、しっかり身につく!
■書写の先生の手書き文字がお手本。「とめ・はね・はらい」の整ったきれいな漢字が書ける!

【編集担当からのおすすめ情報】
漢字の学習プリントの決定版といえる教材です。
1:昔読→2:漢字の練習(漢字をおぼえる)→3:短文の読み書き(漢字を使う)→4:熟語の練習(熟語をおぼえる)→5:熟語のテスト(熟語を使う)
という学習の流れになります。書き取り問題と解答は表裏になっているので、ひとり学習にも最適です!

著者プロフィール

陰山ラボ代表。一般財団法人基礎力財団理事長。兵庫県朝来町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、脚光を浴びる。現在は陰山メソッド普及のため教育クリエイターとして活躍し、講演会等を実施するほか、全国各地で教育アドバイザーなどにも就任、子どもたちの学力向上に成果をあげている。

「2021年 『小学校の漢字の総復習が7日間でできる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陰山英男の作品

徹底反復 六年生の漢字 (コミュニケーションMOOK)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×