絶対可憐チルドレン 6 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.56
  • (41)
  • (31)
  • (122)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 640
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091205780

作品紹介・あらすじ

▼第1~2話/パンドラの使者(4~5)▼第3~4話/荒野のエスパー(1~2)▼第5~8話/浅き夢見し(1~4)▼第9~10話/いつか王子様が(1~2)

●主な登場人物/明石薫(10歳。超度7のサイコキノ[=念動能力者]。「ザ・チルドレン」のリーダー格)、野上葵(京都生まれの10歳。超度7のテレポーター[=瞬間移動能力者]。三人組で一番の常識人?)、三宮紫穂(10歳。超度7のサイコメトラー[=接触感応能力者]。悪女の素質あり)、皆本光一(20歳。「ザ・チルドレン」のお目付役をつとめる若き天才科学者)
●あらすじ/皆本が、エスパー解放のための革命組織「パンドラ」の澪に誘拐されてしまい、直ちに救出へ向かったチルドレン。だが、部分テレポートを使う澪は、2人の分身を生み出して直接対決を挑み、薫たちと互角以上に渡り合う。一方、皆本は同じく救出に来ていた賢木の活躍で脱出を試みるが、そこに澪の本体が下半身だけ現れて…!?(第1話)
●本巻の特徴/10年の眠りから目覚めたバベルの重鎮・蕾見不二子。美貌のキス魔にして実年齢80歳以上の彼女が、突然皆本をチルドレン担当から外すことを命令してきた! 果たしてその理由とは…!?
●その他の登場人物/兵部京介(エスパー監獄に身を潜めていた最悪の超能力犯罪者。チルドレンと人類を敵対させるべく活動中?)、澪(兵部に心酔する少女エスパー。葵とはタイプの違うテレポーターであり、変則的な能力も持つ)、蕾見不二子(バベル研究施設で10年眠っていた超能力者で、バベルの権力者。美貌のキス魔だが実年齢は?)、梅枝ナオミ(「キティ・キャット」のコードネームで活躍する特務エスパー。16歳のサイコキノ)、桐壺帝三(バベルの局長。チルドレンを溺愛する53歳)、柏木朧(桐壺を補佐する秘書官で、年齢不詳の美人)、賢木修二(バベル医療研究課に所属する超度6のサイコメトラー。皆本の友人)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「パンドラの使者」
    チルドレンと澪ちゃん戦闘中…だが、澪ちゃんの能力が暴走してしまい、皆本の機転と薫ちゃんの謎のカリスマで事なきを得る。

    「荒野のエスパー」
    黒巻ちゃん起きてる!あれ、真木さんどうしてそんな隅っこにいるの?え、真木さんだよね?

    プルトニウム的な物を盗んで、イスラム原理主義のテロリスト集団に売りつけて、得た報酬で小さな女の子から籠いっぱいの花を買い取ろうとする少佐は本当に大人げない。パンドラのメンバーも、自由奔放なおじいちゃんに苦労するね。

    ノーマルが生きようと死のうと殺し合おうとどうでもいい漆黒の堕天使も、子供には優しい。
    刃向かう人間は容赦なく殺し、自分の死を嬉々として演出する、SかMかわからない変態だが、正しいロリコンだ。

    少佐の意図を探ろうとするラストの皆本があわれでいとおかしwww。ただの気まぐれだよwwwww。

    「浅き夢見し」
    不二子ちゃん初登場回。

    ワイルドキャットが薫ちゃんをお姫様抱っこするシーンに心臓を打ち抜かれた。
    ワイルドキャットちゃんといるときのチルドレンは、普段よりちょっと素直でおとなしい気がする。

    少佐だろうと不二子ちゃんだろうと、皆本が手の上で踊らされている状態なのは変わらない。予言された未来を変えられるかは、そこから抜け出せることができるかにかかってるのかな。

    少佐や不二子ちゃんには、戦時中が人生でもっとも明るかった時期だったのかも…。苦難の人生だわ。

    チルドレンは皆本の居場所を誰から聞いたんだろ。不二子ちゃんが教えたの?

  • 409120578x 189p 2006・10・15 初版1刷

  • 椎名高志

  • 裏表紙
    そう遠くない未来、超能力者の存在が当たり前のものになり、しかし、普通人との軋轢が完全になくなったわけではない世界。ついに猛攻を開始した反人類の超能力テロ組織・パンドラに、最強の特務エスパー「ザ・チルドレン」の3人と天才科学者・皆本光一はどう立ち向かうのか!?
    パンドラ第一の刺客、澪&コレミツとの一戦を描いた「パンドラの使者」他4編を収録。

  • 自己中で我儘全開のおじいちゃんに悶えました^q^
    兵部可愛いよ兵部。
    しかしエスパー関係で人がばたばた死んでくのはこの回が初めてかな?
    とりあえずこの巻まで登場してるキャラの中じゃやっぱり兵部が1番人でなしだ。
    そこがいいんだけどね。

  • 4〜6巻まとめ買い。

  • <p>5巻からの続きと、兵部・蕾見編。直接的なパロディとしては</p>
    <ul>
    <li>ショッカー(『仮面ライダー』)</li>
    <li>『ガラスの仮面』</li>
    <li>蕾見の名前と性格は峰不二子(『ルパン三世』)</li>
    </ul>
    <p>などがある。</p>
    <p>他にも色々小ネタがきいている。6巻のメインである「浅き夢見し」は『あさきゆめみし』経由でこの物語で多用されているモチーフ『源氏物語』を指していることも容易に連想できる。加えて、「あさきゆめみし」は古語なので今風に言えば「浅き夢見じ」で浅い夢も見られないという意味。これはチルドレンがドタバタして蕾見を起こしてしまう部分にもかかっていて非常にうまい。</p>

  • 折り返し漫画が大好き笑<br>話がぐんぐん進んでる感がすごくいいなあ!

  • 超能力少女育成コメディーと銘打った漫画。エスパー解放のための革命組織「パンドラ」の首領、兵部のわがままし放題な話や、兵部少佐の元同僚、同じく80?ぐらいの美人管理官の登場などの第6巻。皆本も大激怒な話も入って、ますます振り回されっぱなしな感じです。

全18件中 1 - 10件を表示

絶対可憐チルドレン 6 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

椎名高志の作品

絶対可憐チルドレン 6 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする