焼きたて!!ジャぱん 26 (少年サンデーコミックス)

著者 : 橋口たかし
  • 小学館 (2007年4月18日発売)
3.12
  • (4)
  • (9)
  • (50)
  • (3)
  • (3)
  • 本棚登録 :186
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091210265

焼きたて!!ジャぱん 26 (少年サンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャグバトル漫画としてみると、とても楽しめます。
    最後の方などはもはやわけがわかりません。
    人を支配するパンとか最高に面白すぎですww

  • ついに完結。初期は大好きでした。
    特に新人戦までは文句なしに面白かったです。

    だんだんとパン作りからリアクションに比重が傾いて行き、それに伴い面白さも微妙になっていった感じですね。

    まあリアクションも面白いのですが、やはりパン作りがメインであって欲しかったです。

  • 最初から最終巻までブッ通しで読める人は凄いと思う。
    最初は結構面白いけど、途中からリアクションと解説に疲れを感じ始め、読むのを放棄したくなる。
    オチもどうかと・・・

  • 売る前準備として登録→売りました.最後の終わり方は巫山戯んなと言う感じだが……正直なところ,モナコカップの前,6巻で終わらせておけばそれなりの良作であったというのに。その後のグダグダ感には残念なものがある。3大少年誌掲載漫画の悪いところだ。

  • モナコ編まではすごーくおもしろかったんだけどな…ってのが感想。
    なんかもう後半のはちゃめちゃぶりについていけなかった。

    そして最終巻…なんか…もう…何漫画でしたっけ…?っていう展開にほんとびっくりしました。

  • ラスト何十ページでカオスが発生する

  • 読みながら馬鹿笑いをしてしまった!!
    しばらく、『 なんやて?! 』が口癖に・・・

  • 最初は普通だったのが、どんどんどんどんあり得ない事になり、で、これは何漫画なの?と、ギャグ漫画になってしまった本。
    弟もパンを作る料理漫画、のような感じで買ったんだけど…って感じでした。

  • 焼きたてジャぱん全26巻

    序盤からモナコ編にかけてはとても面白かった。
    だが後半にいくにつれ、どんどん失速していく。
    25巻・26巻では超展開となり。全て吹っ飛んでしまった。

    少し勿体無く感じた作品だった。
    ★2の評価だけど
    キャラクター達の個性がとても強くて好きなので+1追加。
    月乃とモニカ(*´Д`)ハァハァ かんむ(ry

  • 全26巻
    全部買ったけど…後半飛ばしすぎてついてけなくなった…。

全16件中 1 - 10件を表示

焼きたて!!ジャぱん 26 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

橋口たかしの作品

焼きたて!!ジャぱん 26 (少年サンデーコミックス)に関連する談話室の質問

ツイートする