ダレン・シャン 12 (少年サンデーコミックス)

  • 小学館
4.18
  • (14)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091213297

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 悲しい

  • .

  • 【あらすじ】
    ダリウスとエブラの子・シャンカスとの人質交換を申し出たダレン。だがスティーブはこれに応じず、シャンカスを殺害し、ダリウスがダレンの甥であると明かして逃げ去ってしまう。ダリウスは、今まで尊敬していた父・スティーブの正体を知って激しく動揺するが、さらにダリウスにバンパニーズの血が流しこまれていたことも発覚。ダレンは全ての事情を伝えるため、ダリウスを連れてアニーの家へと向かうことに…。

    【感想】

  • 新井先生で本当によかった。

    新井先生のおかげで、
    カーダを大好きになりました。

    この本を見つめなおして
    たくさんのことを考えるきっかけになりました。


    プレッシャーもすごかったと思うけれど、
    おつかれさまでした。

    ありがとうございました!

  • 児童書の漫画版です。原作も大好きですが、グロい表現や重くて暗い話が苦手な人には漫画版をお勧めします。漫画化した新井先生の解釈がとても素敵で、原作での見せ場がより一層感動するように描かれています。おそらくこちらの方がより日本人の感性に合っているのかと……勝手な解釈ですが。内容はあくまで原作に忠実なので原作ファンにも楽しめます。キャラクターのイメージが原作のものとは違うと言って手を出さなかった人もいると思いますが一度手に取ってみてはいかがでしょう。かくいう私もその一人だったりします……面目ない。
    そして、このシリーズであえて12巻を選択したのは最後が本当に感動するからです。原作とは若干違いますが(+αのシーンが加わったという感じ)それがまたいい効果を出しています。逆に原作の最後でちょっと納得のいかなかった人にはぜひこちらを読んでみてください、と言いたいです。

    最後に。
    ちょっと批判的ともとれることを書きましたが、私は小説も漫画もどちらも好きです。私の周囲にそういった人がいたので客観的な意見として書いたつもりです。感動するストーリーなので食わず嫌いの人はぜひ一度手に取ってみてください!ちなみに原作は児童書でバンパイアの物語ですが、内容は決して子供だましなんかではありませんので!!

  • 小説版も読みましたが、漫画版の方が展開大好きでした!特に最終巻ラストと言ったら…(泣)!素晴らしい!イラストが綺麗です!

  • 1巻からいっきに読みました!
    以前 原作も 3日くらいでまとめて読みましたよ(*^_^*)

    そのくらい 読ませる勢いのある 物語です
    この漫画版も 原作1巻を コミックス1冊にと 非常にまとめているにもかかわらず 原作の面白さを上手に生かしてると思います~!

    絵の好き嫌いや キャラのイメージはあると思いますが ワタシは タイヘン好感をもてました
    むしろ レディエバンナや ハーキャットなどは原作ではイメージが掴みづらかったので 漫画をみて なるほどと思ったくらいです♪
    クレプスリーは 原作よりちょっとお茶目なカンジがして ワタシは大好きです!
    それだけに 泣けたよ~~・゚・(ノД`)・゚・

     

  • 大好きな本のコミック版!!
    感動と驚きの最終回です!!!!

  • 涙なしには語れない。最後にはハッピーエンドで終われてよかったと思う。これは秀逸作品!

  • 最終巻です、ついに。
    原作では、よく分からなかった最後らへんがよく分かりました。
    本当、泣いてしまいました・・・。

全11件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

ツイートする
×