金色のガッシュ!! 33 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.06
  • (85)
  • (39)
  • (66)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 525
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091213990

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 意外と面白かった

  • 見事な終わり方。クリアで終わらず、最後、駆け引きなしで、ガッシュとブラゴの戦いが見られて、幸せ。ギャグがすべて涙の伏線になっていたなんて。

  • まさに集大成。
    最後を飾るにふさわしいエンディングでした!

  • 最終巻。
    泣いた、良かった。

    Thanks to H.R.

  • かなり面白かった!
    泣けるし笑えるし好きな漫画!

  • 1/23

  • 始めまんきつで読んだときは12巻で断念してしまったけど、借りて家でじっくり読んだら結構面白くて一気に読んだ。絵のタッチはすごく嫌いなんだけど笑 ガッシュの一生懸命さとひたむきさに感動必至!

  • 優しい王様に俺はなる!
    だいたい合ってるはず…

  •  優しいガッシュは、優しい王様になるために、とてもとても努力しました。仲間を何人も何人も魔界におくられて、悔しい思いや哀しい思いをたくさんしながら戦いを続けていきました。
     少年漫画の王道。
     みんな、泣きまくる。
     嬉しくて、哀しくて、切なくて、頑張ったから。
     怒濤の展開に、一度は読んでみることをお奨めします。
     画力は荒削りみたいな感じがしますけど、読んでいくうちに気にならなくなるし、グワッという場面では逆にこの描きかたがイイッて思います。

  • 後半微妙だし終わらせ方もまだまだ感あるけどそれでも面白い。みんな泣いてばっか(笑)

全55件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

著者/雷句誠(らいく まこと) 岐阜県出身。1991年「BIRDMAN」でデビュー。その後、短編読み切りなどの掲載を経て、2001年から週刊少年サンデー(小学館)で『金色のガッシュ!!』を連載、大ヒットとなる。同作で第48回小学館漫画賞を受賞、2003~2006年まで『金色のガッシュベル!!』名でTVアニメが放映される。現在、別冊少年マガジンにて、新しいヒーローマンガ『どうぶつの国』を連載中。この『どうぶつの国』で第37回講談社漫画賞(児童部門/2013年度)を受賞。

「2014年 『どうぶつの国(14)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雷句誠の作品

金色のガッシュ!! 33 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする