名探偵コナン (62) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.69
  • (42)
  • (35)
  • (84)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 863
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091214645

作品紹介・あらすじ

▼第1話/偽りの友情▼第2話/イカロスの翼▼第3話/返し技▼第4話/ケガの巧妙▼第5話/憎悪の村▼第6話/失われた記憶▼第7話/工藤新一の殺人▼第8話/死羅神様▼第9話/止まらぬ涙▼第10話/正体▼第11話/ホントに聞きたいコト●

主な登場人物/江戸川コナン(見かけは小学生だが、その正体は「黒の組織」に毒薬を飲まされて体が小さくなった高校生名探偵・工藤新一)、毛利蘭(新一の幼なじみ。帝丹高校2年)、毛利小五郎(蘭の父親で探偵。コナンのおかげで“眠りの小五郎”として有名に)●
あらすじ/喫茶店ポアロで働く梓の兄が、殺人容疑をかけられたまま行方不明となる事件が発生。そのため警察から見張りを受けていた梓だが、買い物中に高木刑事が目を離したすきに逃げてしまう。彼女の部屋には、兄から届けられたばかりの小包が残されていたが、そこには他に届いた小包にはないリボンが付けられていて…!?(第1話)●
本巻の特徴/「推理ミスを見つけたので新一に会いたい」と望む人物に会うため、平次たちと共にある村を訪れたコナン。だが風邪薬と間違えて、APTX4869の試作解毒薬を飲んだため新一の姿に戻ってしまい、さらに湖に落ちた際に記憶を喪失してしまい…?●
その他の登場人物/服部平次(新一と並び称される関西の高校生探偵)、遠山和葉(平次の幼なじみ。父は大阪府警刑事部長)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少年サンデーコミックス

  • 【友人に借りた】
    新一記憶喪失。平次もいる

  • 梓さんのお兄さんの事件解決。
    妃弁護士はアリバイ作りに利用されてばかりいるような気がする…。
    そして改めて、ニセモノには反応しない蘭の新一センサーはすごいなと思った。
    事件の帰り道にまた事件に遭遇、続きも楽しみ。

  • 偶然によるもとの体による復活
    新一の身体としての蘭との再会

  • コナンが風邪ひくと、予想どおり新一になる。
    灰原の新薬開発はなかなか進展なし。
    物語の進展もなし・・・

    ・英理の女子柔道家アリバイくずし
    ・記憶喪失の新一、死羅神様

  • 柔道家の夫殺人事件。工藤新一殺人事件。

    工藤新一殺人事件はかなり面白かったなぁ。

  • 整形。

  • 新一を推理ミスと招待状を送った山奥の事件が印象深かったです。
    その続きで高速道路で発生した事件も気掛かりです。
    しかし久々に新一に再会したのに、蘭もなかなか素直になれませんね。
    でも其処が高校生らしくて、可愛らしいです。

  • 『裏切りの友情』

    『イカロスの翼』

    『返し技』

    『ケガの功名』

    『憎悪の村』

    『失われた記憶』

    『工藤新一の殺人』

    『死羅神様』

    『止まらぬ涙』

    『正体』

    『ホントに聞きたいコト』

    巻末名探偵:湯川学

  • 真一がコナンになってまだ1年も経っていないとは驚きです!!
    それで既に62巻!!

全29件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

名探偵コナン (62) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×