あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 小学館
4.27
  • (208)
  • (113)
  • (91)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1634
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・マンガ (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091216977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未レビュー消化。新装版を読んで改めてともちゃんのうるささを認識しました。神楽サラシ学ランは最高だと思います。
     マヤがきてからの受験から卒業までのシーズンがあずまんがのなかでも一番好きな期間です。やっぱ物語の終わりは何年経っても記憶に残ります。

  • あずまきよひこのマンガって癒しだよなー。




    へーちよ

  • 大阪の存在感が際立つ3年生。一気に好きになってしまいました。
    例年の恒例ネタも相変わらず面白いです。
    榊さんも、よかったねえ。

    237ページの「初めての卒業」は、あ、そうかー、と思って、なんかグッときた。
    よくよく考えたら、この子の存在は非日常なんですよねー。

    あと、ティッシュが小道具としてあそこまで機能するとは思いませんでした(笑)

    (購入日不明、2012年8月30日読み始め・読了)

  • ……やっぱり、昔読んだという記憶自体が間違いだったのかも……(「よつばと!」や、雑誌でよくパロネタが載っていたのでごっちゃになった?)

    何はともあれ最終巻。
    私は女の子達の中だと榊さんびいきで読み進めていて、何かの人気投票で大阪が一位だったことを意外に感じたんですけど、この巻のなぞなぞネタや、
    「かわいそうになぁ。別のネコやったらええけど……よくないけど……ネコやなかったらええけど……よくないけど……」
    と、
    「まあ大丈夫!大丈夫やから!根拠はなんもないけど!ほんなら!」
    のシーンなんかに、うおお大阪ー!となりました。
    なるほど彼女の魅力ってこういうところなんだよなーと。

  • 楽しかった^^
    原本の3,4巻は持っていなかったので
    心置きなく楽しめたなぁ
    卒業はとってもあっさり終わったけど
    それでいいのだと思う
    サッパリした乙女達が
    グダグダしていてはいけない!

  • "「ヒャーーッ!!」
    「休み時間になったとたん イキイキしてるな」
    「休み時間じゃねえ!これが 私の 本業だ!!
    今までが休み時間だ!人生のな!!」"[p.106_生きている]

    完結。

  • みんな仲良しでなんか良い。

  • 大阪とかともとか絶対大学なんて受からないでしょ、と思ってたら受かった。
    誰でも入れる大学もあるんだなーとか思ってしまった。
    よみは合格出来て良かった!

    ちよちゃんが3年生になって髪の毛の結びを下にずらした頃から、身体もちょっと大人っぽくなってて細かいなと思いました。

    緩く楽しめました。

  • まさかドモホルンリンクルがネタとして出てくるとはおもわなんだ

  • 永遠の終わり。後追いでも別れが寂しい……。

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

あずまんが大王 3年生 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする