スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 小学館
3.89
  • (165)
  • (82)
  • (203)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 877
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091225917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリー:10 画力:8 魅力:10 デザイン:10 構成:10 表現力:10 独創性:10 熱中度:10 センス:10 感動:8 総合:96

    超古代文明の遺産を悪用しようとするやからどもから守り封印する事を目的とした組織アーカム
    その中で特殊な能力を持った集団の通称がスプリガン

    まず、個人的な評価のポイントとして、まるで映画のような躍動感のある構図・・・絵柄が特にうまい・・・というわけじゃないと思います。個人的には好きですが、友人は絵が下手とか言いやがりました。僕が思うに絵が下手なんじゃなくてリアルすぎるという意見です。その上で、コマ割りなどページ構成なども上手なので、総合してまるで映画のような臨場感を漫画で出せているのではないかと認識しています。
    キャラも非常に魅力的で、戦闘シーンなどはドラゴンボールなどとはまた違った感じの凄みがあっていいです。もはや人間とは思えない強さですが、絵がリアルなだけにそこにドラゴンボールなどとは違った良さを感じました。
    イメージ的には映画を漫画で読んでいるような感じですか・・・?

    内容は主に↑にあるようにオーパーツの保護と封印を目的として、その先々で出会った悪党どもをぶちのめして行く感じなのでシンプルですが、何気に水晶のどくろなど、現実とややリンクさせている部分もあって面白いです。

    この作品を知ったのはちょうど3巻が発売した頃で、風邪で寝込んでた時に読む漫画としてなんか適当に買って来た中の一冊だったと思います。
    今はアームズなどを通してある程度有名になりましたが、まだマイナーな作品だった頃に、偶然に同じ大学にいった友人もこの漫画を好きで知っていたのにはお互いびっくりしました。(おまえこの漫画知ってるのか!?みたいな感じで。)

    実際、皆川亮二先生の作品の中では一番面白いと思いますので、もうちょっと世間に知ってもらいたい作品の一つです。

    好きなキャラベスト5
    1.染井芳乃
    2.ジャン
    3.ボー
    4.御神苗
    5.朧

  • もう20年前の漫画なんですねぇ・・・

    地球は神秘に満ち溢れてます。

  • 漫画

  • 古いけど確かに面白い

  • アーマードマッスルスーツにワクワクした。
    悪霊も倒せる能力はぶっ飛んでるなぁとw
    最後にはスーツを捨てる展開も熱かった。

  • ヒヒイロカネ

  • 全巻読了。
    古代史、オーパーツとかネタが好きだから面白かったなあ。
    朧とジャンが好き。
    アニメも見ますかね。

  • いやー、スプリガンは何度読んでも本当に面白い。

    最初のストーリーである「炎蛇の章」、120ページちょっとなのに最近の漫画3巻分くらいの読み応えがある。この密度の高さが素晴らしい。逆に言うと最近の漫画は、出版社の意向なのかどうか、薄っぺらく引き伸ばしていて、特定の巻に対する思い入れがだいぶ弱くなった印象がある。

    「アクション + オカルト」を実践した作品が他にあるかどうかは寡聞にして知らないが、間違いなくスプリガンがもっとも優れた作品であろう。同筆者コンビの ARMS も十分面白いが、オカルト成分が多いスプリガンのほうが個人的には圧倒的におすすめ。

  • オーパーツや神話、伝説好きにはたまらない。
    アクションも好きなら尚良し。

  • 登場人物がみんなかっこいい! ちょっと説教臭いのがたまに傷だけど名作だと思う。

全86件中 1 - 10件を表示

たかしげ宙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スプリガン (1) (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする