アオイホノオ (6) (少年サンデーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
3.93
  • (43)
  • (78)
  • (45)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 645
感想 : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091228284

作品紹介・あらすじ

運転免許も取れないホノオの漫画道は…!?

庵野秀明たちが着々と伝説を築く一方、
車の運転免許すら取れないホノオ。
そして、一歩進んで二歩下がる1980年は暮れて、
ついに衝撃の1981年の幕が明ける!
あだち充にとっても、高橋留美子にとっても
庵野秀明にとっても重要な一年が今、始まる!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さくさく読み進めて、はや6巻。
    そして相変わらずあんまり創作が進んでいないホノオ君。大丈夫なんだろうか(笑)

  • 1981年ってすごい年になりそうな幕開けですね。とりあえず、(親のお金で)自動車免許を取ったホノオくん。なぜかまた方向性を見失い、「あだち充」のマンガの「ムフ♡」で大騒ぎ。しかも先見の明というものを全く持っていないのか、のちの「AKIRA」などを世に送り出した大友克洋のすごさの片りんをスルーしてしまうホノオ。変な方向にばかり情熱を使いすぎて、大切な物を見失っていないか!ホノオ!!

  • 1巻からまとめ読み。ヤマトが大フィーチャーされているあたり、島本さんってちょうど10年年上という感じがするので、わたしとしてはじんわり面白くて読んでしまう、という感じ。この漫画がドストライクのひとたちは、まだ漫画を読み続けているんだろうか。

    若者の余裕の無さというのはたいてい面白いのだけれど、クリエーターを目指す人は輪をかけて大変だ。あと、やっぱり凄い人って最初から凄いのね。それをいっちゃあおしまいなのかもしれないけれども。

  • ムフッ♡最強ラブコメのキーワードだね☆

  • 今回の名言:自信ってのは根拠のないものなんだよ!

  • 「ムフ♡」は天地開闢以来自然発生的に出たものではなく、あだち充という発明者がキチンといるんだなあ~^^;
    案外目から鱗かも。

  •  今回の山賀くんのセリフは最高だった。自信ってのは根拠のないものだ、まさにそのとおり。
     相変わらずくすぶり続けるホノオにラストご褒美がきますが編集者はアメとムチがうまいなぁ、これは浮かれますね。それとムフ♡の論理は合ってる気がする。あだち充はあんま赤面とかドキッみたいな擬音の表現を使わない分こういう茶目っ気をだすところが上手いんだろうなぁムフ♡

  • いよいよあの人が登場するのね…!
    次巻が楽しみ。
    自分のプライドが壊れないように傷つかないようにそーっとそーっと生きてる感じがなんかすごく共感。

  • 焔くん、大友克洋の心配してる場合じゃないよw

  • 運転免許も取れないホノオの漫画道は…!?
    庵野秀明たちが着々と伝説を築く一方、車の運転免許すら取れないホノオ。そして、一歩進んで二歩下がる1980年は暮れて、ついに衝撃の1981年の幕が明ける!あだち充にとっても、高橋留美子にとっても庵野秀明にとっても重要な一年が今、始まる!!!(Amazon紹介より)

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

監訳を担当した島本和彦は、1973年に創刊された「月刊バスケットボール」の創刊編集者で、後に長く編集長を務めている。NBAのテレビ放映のはじまった1987年より解説を担当し、分かりやすく親しみやすい口調でNBAやバスケットボールの普及に貢献してきた。コービーの所属していたレイカーズの先代オーナー、ジェリー・バス氏とも親交が深く、歴代のエースたちへの取材も数多くこなしている。MJなきあとを支えたコービーにはルーキーの時から取材し、その身体的・精神的変化を細緻に見つめてきた。

「2019年 『KOBE BRYANT THE MAMBA MENTALITY HOW I PLAY』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島本和彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×