常住戦陣!! ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.98
  • (12)
  • (20)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091228789

作品紹介・あらすじ

読めば必ず元気になれる熱血王道少年まんが

全国の少年まんがファンの熱烈な支持を受け、「サンデー超増刊号」の大人気作『ムシブギョー』が、『常住戦陣!!ムシブギョー』としてパワーアップ&週刊本誌にて本格連載開始! 「さらに熱く!」「さらにカッコよく!!」「さらに面白く!!!」練り上げられた熱血王道少年まんが!!
(世界観)
享保6年、8代将軍徳川吉宗の命によって設けられた「目安箱」。ここに寄せられた投書によって、ふたつの政策が実現する。ひとつは貧民救済のため「小石川養生所」の設置、そしてもうひとつが…「新中町奉行所」の新設。この奉行所、ふたつ名(別名)を「蟲奉行所」と発す!江戸に巣くう巨大蟲から
人々を守るため、蟲退治のスペシャリストたちが大活躍!!
(内容)
スカウトを受けた父親の代わりに、江戸の「蟲奉行所」へ赴くことになった田舎剣士・月島仁兵衛。でも一体、蟲奉行所って何をする所? お勤めの内容も知らぬまま、仁兵衛は意気揚々と… 元気と馬鹿力が取り柄の主人公が江戸の町で出会ったのは、個性的な仲間達、素直で可愛い町娘、世にも怖ろしい巨大蟲だった…!!



【編集担当からのおすすめ情報】
前身作『ムシブギョー』から基本的な設定を受け継ぎ、世界観・設定・ドラマともに徹底的に強化された本作。手に汗握る“アクション”、思わず胸がグッとくる“人間ドラマ”、ちょっぴりほのかな“お色気”、王道少年まんがとして、全ての面白要素が詰まった至上のエンターテインメントに仕上がりました。福田先生の精緻で温かみのある絵もさることながら、師匠である藤田和日郎先生ゆずりの“熱さ”も魅力です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 躍動感がよい

  • おっぱいとふんどしがエロい。

  • 週刊連載で仕切り直しの1巻。お父さんの話は良いけど、エピソードが焼き直しで盛り上がりに欠ける気もする。まぁ、新たな伏線を捜しながら読む事にするか。

  • 前期 完結

  • 前の連載のときから好きだったのでサンデー移籍は嬉しいです。熱さとほろりと少しのお色気がちょうどいいバランスな感じ。

  •  94、58、88。
     仕切り直しの第1巻。
     無印最後のエピソード(キャラ)を使って、本誌連載1話目を「紹介編」にして『続き』でやる手もあったろうに、ほぼ変更なしのリライトで始まったときは面食らいましたが、そろそろ分岐してきたので、まぁこれはこれで。
     同時発売の2巻後半からが本番ですね。
     なるほどそういう意味ではわざわざ1巻2巻同時発売にしたのも理由があったのか。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

福田 宏
京都大学地域研究統合情報センター助教

「2014年 『図説ユーラシアと日本の国境』 で使われていた紹介文から引用しています。」

常住戦陣!! ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

福田宏の作品

常住戦陣!! ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする