からくりサーカス (23) (少年サンデーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.70
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091230829

作品紹介・あらすじ

物語はついに閉幕へ!! 感動の最終巻!!

200年前に起こった悲劇を因縁として繰り広げられる「自動人形(オートマータ)」と人形破壊者「しろがね」との戦いを描く大冒険活劇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラストシーンどんなだったっけな、と思い出す感じで読み始めた最終巻。

    連載当時は子供過ぎて理解できてなかったけど、アルレッキーノとパンタローネ、フェイスレスの最後に一番泣けてしまった。

  • 最終巻。一瞬のことだったが鳴海とマサルが共闘するシーンはゾクっとする感動があった。長い物語だったからこその感動だったと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道旭川市出身。1964年生まれ。88年、『連絡船奇譚』(少年サンデー増刊号)でデビュー。少年サンデーに連載された『うしおととら』で91年に第37回小学館漫画賞、77年に第28回星雲賞コミック部門賞受賞。ダイナミックかつスピーディー、個性的ながらエンターテインメントに徹したその作風で、幅広い読者を魅了し続けている。他の代表作に『からくりサーカス』(少年サンデー)がある。

「2007年 『黒博物館 スプリンガルド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田和日郎の作品

ツイートする