銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.19
  • (1117)
  • (1143)
  • (501)
  • (39)
  • (5)
本棚登録 : 8691
レビュー : 765
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091231802

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ときどき、ふっと笑ってしまう面白さ。個性的な人が集まるから学園ものって面白いんだよね。へとへとに働いて、ご飯が美味しいー!っていう状態が毎日っていうのがすごい。気持ち良さそうでちょっと羨ましい。

  • ようやく読むチャンスがあって、7巻まで一気読み。農業・酪農がテーマで、どの世代にもウケるって一体どんなだろう?と疑問でしたが、いや~ナルホド期待以上に面白かったです。みんな生き生きしてるし、農業・酪農の実態も分かりやすいし、自分も仲間に入ってみたいと、つい思ってしまいます。悪役が登場しないのも清々しいです。そして毎巻楽しみなのがカバー下と、カバー折り返し?の作者の一言w。

    • しおんさん
      カバー下のイラスト!私も毎巻楽しみです!
      マンガ自体も面白いですよね
      カバー下のイラスト!私も毎巻楽しみです!
      マンガ自体も面白いですよね
      2013/09/01
    • 【静】さん
      しおんさん、コメントありがとうございます。鋼の錬金術師とはガラリと違った世界観で、その点もビックリです。ほのぼのノンビリ癒されながら、生徒達...
      しおんさん、コメントありがとうございます。鋼の錬金術師とはガラリと違った世界観で、その点もビックリです。ほのぼのノンビリ癒されながら、生徒達の成長を見守りたいです。
      2013/09/01
  • ダークファンタジー「鋼の錬金術師」とはまったくちがう方向性の漫画でびっくりしました。前作と比較することなく、純粋に面白いなぁと思って読むことができました。畜産高校の話ということで、「動物のお医者さん」に近いような話になるのかと先入観を持って読み始めたのですが、もっと純粋に農業や家畜や食のことなどに向き合った作品で、でも、全然押しつけがましくない感じでした。
    八軒がどう成長するのか楽しみです☆

  •    

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      図書館で借りて1だけ読んだ(2は予約中で、もう3ヵ月待ってる)。農家や酪農家の方々には当り前かも知れないけど、知らないコトばかりで面白かった...
      図書館で借りて1だけ読んだ(2は予約中で、もう3ヵ月待ってる)。農家や酪農家の方々には当り前かも知れないけど、知らないコトばかりで面白かったのと、主人公の曰く有り気な行動が気になってます。。。
      2013/08/07
    • Eさん
      昨日の朝、映画化のニュースをみました
      テレビアニメ化もされて、人気ですね

      私の地元の図書館では、『銀の匙』と言えば、中勘助です(笑)

      続...
      昨日の朝、映画化のニュースをみました
      テレビアニメ化もされて、人気ですね

      私の地元の図書館では、『銀の匙』と言えば、中勘助です(笑)

      続きもおもしろいですよ~
      ほろりと泣けるところもあったりして
      2013/08/08
  • 日本一TKGが食べたくなる作品です。

    とある理由で進学校だった中学から農業高校にやってきた主人公・八軒勇吾(一般家庭の次男)の汗と涙と土(と馬と牛と豚とry)にまみれた青春物語。

    ちなみに私はハガレンは読んだことがないのですが多くの人が言うようにこちらの銀匙は派手なバトルやアクションは全くありません。
    ハガレンに比べると地味めかも知れませんが八軒(と農業未経験の読者)からすれば毎日が未知との遭遇で新発見で、実際にこんな経験をしてる高校生がいるのだと思うと「すごいな、キツそうだな私絶対エゾノー、っていうか農業高校には入れねーや」と。


    引用がそうなんですが登場人物の台詞一言二言にクスっときます(笑)八軒のツッコミがいい。


    しかし農業を取り扱ったこの作品は時にシビアかつヘビーで、
    “動物の命をいただいて生きるということ”
    “働くということ”
    “夢と現実”
    “そもそも命ってなんだろう?”と考え悩み成長していく八軒と一緒に、今まであまりにも漠然として考える必要がないと思っていたことを改めて考えさせられます。

    どちらかと言うと昔からの夢を持っている私、エゾノー生と同じポテンシャルであろう私は相川の台詞や後に分かるアキちゃんや駒場の現状が刺さります。


    もともと、バトルもの(特に長期作品)を追うのがしんどい私としてはばっちりハマりました。
    色々な情報でハードルが上がってる気がして仕方ないですが、肩の力を抜いて読んで欲しいです。

  • メデジンで読む。
    もやもやかんがはちくろに似てて好きかも
    食べることに関心がわく。いのちを食べて生きてるんだよなぁ
    たべものがすべておいしそう!
    いいなぁ農家。らくじゃないだろうけど、いいなぁ

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「メデジンで読む。」
      メデジンって何ですか?
      「メデジンで読む。」
      メデジンって何ですか?
      2014/01/24
    • mioooさん
      nyancomaruさん
      コロンビアという国にある、街の名前です。
      そこにいらっしゃる日本人の方のお宅で読んだので、メモとして残しておき...
      nyancomaruさん
      コロンビアという国にある、街の名前です。
      そこにいらっしゃる日本人の方のお宅で読んだので、メモとして残しておきました。
      2014/02/14
  • 八軒くんの健気さ!見習いたい!知らない世界!すごいなぁ!一般人とは違う沸点でテンションあがる生徒が面白い。

  • アニメ化もせまり、前から興味あったので読んでみました。普通に生きていたら知らない事ばかり、常に!と?を頭に浮かべながらも一気に読んでしまいました。今の生活を続けるなら知らなくていいも事、でも知っておいて損はない事がギュっと詰まっていました。荒川先生、さすがです!

  • さすが荒川さん、という印象が強いです。読めば読むほど、色々な方面から己に問いかける作品だと思います。

  • この地味な題材をここまで面白く書けるのはきっとこの人だけだ

全765件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする