銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.19
  • (1117)
  • (1143)
  • (500)
  • (39)
  • (5)
本棚登録 : 8691
レビュー : 764
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091231802

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 繧イ繧ェ縺ョ繝槭Φ繧ャ繝ャ繝ウ繧ソ繝ォ蜊企。阪〒縲悟、ァ莠コ蛟溘j縲阪@縺滉クュ縺ョ荳?蜀翫?
    繧ケ繝医?繝ェ繝シ縺ッ縲∝圏豬キ驕薙?驟ェ霎イ繧貞ーよ判縺吶k鬮俶?。縺ォ騾壹>縺?縺励◆荳サ莠コ蜈ャ縺ョ豈取律縺」縺ヲ諢溘§縲
    蜒輔?蛹玲オキ驕灘?霄ォ縺?縺代←縲√%縺ョ蜀?ョケ縺ォ繝医く繝。繧ュ縺ッ豁」逶エ諢溘§縺ェ縺九▲縺溘?繝サ繝サ縲

  • 農業高校のほのぼのとしたお話。

  • 1巻を読んだけれども イマイチ2巻以降も読みたい・・っていう気持ちにはなりませんでした。
    自分にはそんなにハマりませんでした。

  • ハガレン並みの面白さを期待していたけれど、あまり面白くない・・・

  • 1巻、2巻はそこそこ楽しめた…けど、やっぱり絵はハガレンの頃から好きになれないなー。
    そして話も何かつまらなくなってきた。
    アニメもやってるけれど、今後このままだらだらかなー。
    登場人物に全く共感、感情移入出来ない。魅力を感じない。

  • これが「マンガ大賞2012」受賞作品ですか!?

    ただのエッセイ漫画、農業学習漫画みたいで面白みが足りない。

    まず主人公を含めキャラ作りが甘いのでは‥。
    主人公が一体どういう生い立ちで何に悩んでいるのかがぼんやりとしかわからない。
    おそらく中学は私立の進学校だったのだろうけど、そこでは成績はどのくらいの位置だったのかが描かれていない。
    そして学力競争社会に疲れ果て鬱っぽくなってしまったから田舎の農学校に進学してきたんだろうけど、そこの葛藤が描かれていないから面白さがない。
    都会もんが田舎にやってきて酪農に触れるというところの異世界感も特に描かれず、同級生ともとくにぶつからずにすぐにわきあいあいとした空気で物語が展開されていくのである‥。
    普通、高校生だったら違いすぎるタイプの人間をつまはじきにしたりするでしょう!そこからの友情が芽生えたりとかベタだけど面白くなるプロセスが全部スルーされてるのでとにかくもったいない‥。

    1話1話にドラマがなさすぎる。

    ついでに言うと絵柄も古さを感じる。

    これから面白くなっていくのかな?

  • 話題になっているので読んでみたけど、わざとらしい感じとギャグが寒くて結構きびしかった。でも1巻だけじゃ分からないから続きも何冊か読んでみようと思う。

  • 4巻まで読了。酪農を扱いながら生命倫理に関してろくに踏み込まれていないので物語としては内容がない。
    豚に名前を付けて感情移入して育てていれば、豚を殺して食べても「生き物を食べるなんてこんなもんだと割り切ってない」ことになるのだろうか?そして割り切らなければ豚を殺して食べてもいいのだろうか?葛藤し、悩んで殺すなら生命を奪っても許されるのだろうか?
    答えは一切出されていない。読者に解答を委ねるとかいう問題ではない。八軒は豚を殺すことに戸惑い、悩んでいる。その行為だけですっかり満足してしまい、この問題に答えを出す努力をしない。そして永遠に回答を保留し続けている、だから答えがないのだ。
    簡単に答えが出せる問題ではない。だからと言って答えに到達しないまま問題を放置するというのは卑怯というものだ。
    豚殺しておいしく食べるけど、今考え中だから。俺悩んでるから悪人じゃないよ、という態度。結局今悩み中というモラトリアムを言い訳に食べるのこと罪を背負うことから逃げている。
    それが進学校から逃げ、夢から逃げ、自分を保留し続けるモラトリアム八軒の人間性なのかもしれない。それが決して魅力的な人間性ではないことは確かだ。このような重大な倫理問題に対して一切の意見を表明せず、「悩んでるポーズ」を描写するだけなのは作家の姿勢としても大いに問題がある。

    もやしもん的内輪ウンチクひけらかし系お勉強学園青春漫画みたいなのが好きな人は好きそう。

  • いまいち人気の理由がわからない。
    特殊学校系なら農大のもやしもんの方が面白い。
    まだ一巻だからかな。
    ちなみにこれは畜産系の学校のお話。

  • ブクログ大賞プレゼントキャンペーンに応募したらあたってしまった。

    少し気になってはいたけど、多分好きになれないだろうなーって思っていてずっと読まなかった漫画。

    予想通り苦手なタイプの漫画でした。

    多分いい漫画なんだと思うよ。取材とかもかなりしてる感じあるし。

    でも個人的には読んでてむなしくなるというか、白けてしまう。

    結局ここまでデフォルメしないとだめなのかって思ってしまうのでやだ。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする