名探偵コナン (5) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (67)
  • (43)
  • (182)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 1284
感想 : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091233752

作品紹介・あらすじ

▼第1話/怪人…包帯の男▼第2話/第一の犠牲者!▼第3話/蘭ピンチ!▼第4話/暗闇の襲撃!▼第5話/殺人鬼の正体!▼第6話/カラオケ殺人!▼第7話/自殺か他殺か?▼第8話/歌に秘められた謎▼第9話/すれちがい…▼第10話/見知らぬ訪問者。▼第11話/脱出そして追跡。
●登場人物/工藤新一(高校生名探偵。謎の組織の薬により体が小さくなってしまう。正体を隠すために"江戸川コナン"を名乗る)、阿笠博士(ただ一人コナンの秘密を知る、風変わりな発明家)、毛利蘭(コナンのガールフレンド)、毛利小五郎(蘭の父。おっちょこちょいのヘボ探偵)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とにかく包帯男が怖すぎた…!バラバラ死体(首が切られてるって…)が衝撃的でなかなか読み返せない話。

  • チューリップハット犯人に橋で出会うシーン怖かったの思い出した…。

    そして園子って5巻目で初登場だったんだ。

  • 推理の部分はさ、もうどうでもいいっちゃいいんだと思うんです。本格派と呼ばれるこの手のミステリーの推理は無理があることも多いのですし。

    そんなことより、新一が帰ってきたと信じて3時間も雪の中、新一を待つ蘭ちゃん健気!可愛い!
    新一じゃなくても惚れちゃうよ。

  • 再読。

  • 少年サンデーコミックス

  • FILE.10- の新一ご両親バレ回を読了。そういえば、どうして新一の父母は、コナンくん化したことを知ってるのかなーと思っていたけど、これを読む限り、博士がバラしたってこと…?博士が白状するまでには、新一のお父さんが逃げ場ないくらい推理をしていそうではあるけれど。この先も両親のチート能力のおかげで新一は助けられることが多いので、必要だったから、ってことなのでしょう。

  • 病院の待合室本。

  • 包帯男に仮面男。
    ミステリアスなマンガには欠かせない。

    コナンも蘭も良く命狙われる。
    程よいドキドキ感。

    ・別荘での包帯男の殺人
    ・人気ロックバンドボーカル殺人

  • 園子登場!
    最初の話の殺人はグロくてびっくりした。
    芸能人を前にした蘭がかわいい。

  • 猟奇!包帯男事件。
    この頃から鈴木園子が出てくる。
    それにしてもカラオケ殺人は切ないです…

全25件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×