名探偵コナン (7) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.53
  • (57)
  • (35)
  • (170)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 933
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091233776

作品紹介・あらすじ

▼第1話/写真のワナ▼第2話/月影島への招待状▼第3話/ピアノの呪い▼第4話/残された楽譜▼第5話/業火の秘密▼第6話/血染めのボタン▼第7話/名前の秘密!!▼第8話/新一の恋人!!▼第9話/名探偵 蘭!?▼第10話/命の時間切れ!?
●登場人物/工藤新一(高校生名探偵。謎の組織の薬により体が小さくなってしまう。正体を隠すために"江戸川コナン"を名乗る)、阿笠博士(ただ一人コナンの秘密を知る、風変わりな発明家)、毛利蘭(コナンのガールフレンド)、毛利小五郎(蘭の父。おっちょこちょいのヘボ探偵)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少年サンデーコミックス

  • 月影村の事件は、犯人死亡をいう、新一にとっても非常に意味のある事件のひとつ。

    ・孤島月影村、ピアニスト亡霊連続殺人事件
    ・新一の恋人?からの依頼

  • 月影島殺人事件
    サッカー選手赤木英雄弟誘拐事件

  • 新一の偽彼女の事件、蘭の嫉妬が面白すぎる!
    事件をときながら追い詰められてて、はらはらした。

  • コナンのトラウマとなった月影島連続殺人事件。
    この頃はまだ毛利のおっさんも有名ではなかった。

  • 毛利小五郎が事件を、解決しているところがかっこいいです。

  • 月影島。

  • 月影島の事件が解決した時、潤んでしまいました。
    成実先生には生きていて欲しかったです。

    Soccerの赤木選手絡みで蘭が終始勘違いしていて面白いです。
    そして決して怒らせてはいけないと思いました。

  • FILE1
    6巻からの続き。作家の今竹氏殺人事件解決編。
    1年間も殺人計画練ってた割には凡ミスでアリバイ崩れる。

    FILE2〜7
    月影島殺人事件。
    謎の招待状により月影島を訪れたコナン・小五郎・蘭が殺人事件に巻き込まれる話。
    死体発見時に必ず流れているベートーヴェンピアノ・ソナタ「月光」。
    この事件はコナンの中でもかなり好きな事件の1つ。
    犯人が意外な人。
    終わり方も切ない。

    FILE8〜10
    毛利探偵事務所にいきなり「新一の恋人」と名乗る女子高生が来る話。
    終始蘭の怒りが爆発してる。
    阿笠博士のアイテム弁当型携帯FAX登場。
    …このアイテムが出てきたのってこの事件だけな気がする。

    この巻での死者は3名(計18名)。
    麻生とか亀山前村長は数に入れてない。

  • 成実先生が好きです。

全25件中 1 - 10件を表示

名探偵コナン (7) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

青山剛昌の作品

名探偵コナン (7) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする