マギ (12) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.13
  • (157)
  • (184)
  • (88)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 2270
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091236487

作品紹介・あらすじ

シンドリア編完結!! そして…
シンドリアに降りかかるアルサーメンの驚異!! 立ち向かうはシンドバッドとその配下八人将!! 圧倒的な力と信念を持ち戦う大人達からアリババ達は何を学ぶのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ダンジョン攻略を終え、
    シンドリアに帰ってきたアラジン達。

    しかし、アラジン達が帰ってくる前にシンドリアにきていたジュダル。

    12巻はいろいろと謎が解き明かされたけど…
    シンドバッドは良いように見えてどうなんだろうなって感じだった。

    アラジンとアリババの関係もどうなってしまうんだー
    続きが気になる。

  • シンドバットが願い続けている世界を作るために
    少しずつ駒を揃えているところが、個人的に好きなキャラクター
    だけに黒く感じた。
    結局、子供といえど、ただ飯食わせない人なのねvv

  • シンドバッドの立場を考えると利用できるものは全部利用しなきゃやってけないってのは判るけど、紅玉ちゃんの想いを考えるとそれってつらいな~ってなるね…紅玉ちゃん馬鹿じゃないからほんとつらい
    てかジュダルちゃんが可愛いつらい

  • 三巻で読むのをやめたマギを、今日一気に12巻まで読んだ。
    4巻からが面白いんだな!というか、三巻までは序章のようなものなのかな!お話の流れに勢いがついて、色んな仲間と出会って変わってゆくアリババ達はすごくかっこよかった!おもしろい。
    やや影のある男だとわかってからもシンドバッドは変わらずかっこいいです。

  • アリババはこれからどうしたいか。別離の予感が寂しい…。

  • シンドバッド王かっこよすぎる

  • シンドリア編これで完結なんだ。完結よりもさらに沢山の謎が出てきて完結っぽさなかったな。ヤムライハの戦い方がカッコよくて、水上は私のための戦場よ、あなたおしまいねってやつヤバかった。ジュダルから、煌帝国とシンドリアの戦争しようと言われてから、シンドバッドの考えてることがわからなくなってきた。笑顔すら怖い。シンドバッドが何を考えてるのかわからないけど、アラジンはなにかを察して1人先に旅に出ることにしたのかな。白龍の腕に噛み付いたヘビがこんなに早く種明かしみたいにされるとは思わなかった。シンドバッドの半分堕転してるってなんだろう。謎ばかり。でも面白い。最終的にはアラジンもモルジアナもこの先を決めたみたいだしあとはアリババ。私は3人が3人一緒に旅したり闘ったりしてるのが好きなのでまたバラバラになるのかと思うとなんか寂しい。

  • シンドバットの傲慢な面が見えてきていい感じ。悪い奴という訳ではなく、全部自分でやりたい人なんだろうなという。多分それもわかった上でシンドバットについていくと決めているジャーファルやシャルルカンもかっこいい。
    アラジンがそれに気づいて自分の意思でシンドリアと距離をとろうとするのはさすがだし、アリババがまだそこまで認識できずに置いていかれた気になっているのももどかしくて良い。
    紅玉とアリババが友達になるのが超かわいい。紅玉も、自分の立場に求められていることはわかっていつつもそれを盲信するほどバカではないし、かといって自分の意思に沿ってうまく立ち回れるほど賢くもないし…という、かわいそうな状況だなあ。
    おまけマンガの、練家のみなさんが皆ギラギラしているというネタが好き。ジュダルくんの好み、めっちゃわかる…。

  • ザガン迷宮攻略を経て、新たな旅立ちへ…。
    どうする、アリババ君、モルさん。

  • シンドバッド強すぎる。
    半分堕天ってどうなってんだろう。

    シンドバッドがなにを考えているのかも謎。

    ひとりマグノシュタットへ旅立つ決心をしたアラジン。

    故郷にもどるのかモルジアナ?

    白龍は、姉のところへ。

    それぞれ旅立ち強くなって合流展開かな。

全70件中 1 - 10件を表示

大高忍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

マギ (12) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×