銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2012年4月18日発売)
4.25
  • (612)
  • (614)
  • (225)
  • (13)
  • (0)
本棚登録 : 5049
レビュー : 334
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091236531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏休み、実家に帰りたくない八軒は、御影の家で住み込みのバイトをすることに。夏休みも残りわずかになって、仕事も覚えて少しずつ余裕も出来ていた八軒は、最後の最後で大きな失敗をしてしまう。
    失敗して申し訳ないと思う気持ちも、居た堪れないと思う気持ちも誰もが経験ある気持ちです。胃のあたりがキューとなりますよね。でも、そのあとにかけられる御影家の方々の言葉の数々に思わずホロリ。自分が失敗した時にこれ言われたら泣くわぁ(笑)
    そして、おばあちゃんの言う通り、バカなことにお金を使わない八軒は、やっぱり出来た奴です。常盤見習え(笑)

  • 豚丼・・・・。

    でも、夏休みのバイト代をどうつかうのか?と思っていたら・・・八くんいいねぇ。評判がいいのもほんとわかります。

  • にーちゃんのおちゃらけ具合と洞察力、そしてあの料理スキルwwww 
    ぜ~んぶ持ってかれちゃうね、そりゃ弟はひねくれるわ(え?違う?www ) 

  • 農業高校を舞台にしたこの作品、いいよね。
    息子にもこんな学校で過ごさせたい。前向きに生きる力が備わるだろうか?

  • 豚丼が出荷されていく姿がなんともいえない…。
    でもこれは特別なことではなくごくごく日常で。

    命を食べていることを実感するのはとても大切なことで
    こういうマンガの存在が嬉しい。

    2013.8.20読了

  • なんか畜産学校ものいいなあ。

  • 季節があっという間にすぎていくな・・
    「百姓貴族」も好きだし、
    もっといろいろ描いてほしいな

  • 「一回失敗したくらいで、俺なんかなんていっちゃダメよ」という御影ママのセリフにぐっときた。
    テーマが重くて、とてもすばらしい作品だと思う。
    あとタマコの夏バテ姿初登場・・・!

  • 兄貴登場。

  • 夏休みが終わり、色々な体験を経て八軒が随分と逞しく
    なったように思った。
    そしていよいよ豚丼がっ!!八軒の答えが出るのは、もう少し
    後の巻になるのかな?と思っていたので、ダラダラと話しが
    引き延ばされなくて良かった反面、ペットではない豚丼が
    豚舎から出てくる姿には胸が痛んだ。
    また八軒が業者の人に、お願いしますと頭を下げたのはとても
    頷ける。
    それにしても八軒、夏休みいっぱい稼いだバイト料で良い
    お金の使い方をしました。この先が楽しみ。

全334件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする