銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2012年4月18日発売)
4.25
  • (612)
  • (613)
  • (225)
  • (13)
  • (0)
本棚登録 : 5048
レビュー : 334
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091236531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • bookoffへ
    2013/7/28

  • 名言多し。
    タマコ痩せたけど一瞬だった。
    愛着のある子豚を肉として買い取ることに。

  • 面白い

  • 悩み、もがき、失敗もありつつも畜産農家バイトをこなす八軒。
    折々の収穫に感動する八軒が面白いし、その採れたばかりの食材は美味しそうだ!

    夏休みも終わり、バイト生活も終わる。その対価にバイト代を受け取るが、苦労して稼いだ金だからこそ、その使い道にまた悩む。。

    夏祭りでの、エゾノー生の底なしの食いっぷりが笑えた^^

    実習で面倒を見ていた、「豚丼」と名付けていた豚が、ついに出荷される。果たして八軒は・・・

  • 出荷する前日の豚は食事は出来ない事を知り、心が痛んだ…アキの悩み、たまこの変身、今回も色々あったけど、アキのひい婆ちゃんの「馬鹿は碌でもないものに金を遣う。賢いやつは自分の成長のために遣う」って言葉にすべて持ってかれた。私は常盤だったのだ、反省…(-_-;)

  • 最近、どうしてかマンガを薦められる事が多い。この「銀の匙」もその一つです。

    酪農科学科に入学した、都会育ちの主人公の物語です。
    いや、これは面白いですね。

  • ---

    Thu., 30 May. 2013 読了

    ---

    豚丼…

    --あらすじ--

    銀の匙 3巻
    御影牧場での夏休み…
    街で過ごしたどんな夏より迷い、働き、汗を流した日々…
    そして住み慣れた寮に八軒は帰る。
    いつもの仲間が笑っている。
    夏は、まだ終わらない…

    --

    全巻のピザの話といい、今回の話しといい、
    すっげー面白い。
    僕は肉が好物だけど、
    物語に感情移入しちゃうと食べにくいよ…

    でも、勉強になる。
    人間や動物とは…
    主人公の悩み具合も好きだー
    一見なよなよしているけど、
    芯も結構通ってそうな。
    そんな人のところに人が集まっていってて、
    素敵だなあと感じたよ。


    End.
    ---


    iPhoneから送信

  • 農家やりたいっておもっちゃう。
    あと、読んでてお腹がすく。

  • 豚丼との別れをちゃんと決意した八軒が真っ直ぐで、でも一時の安易な情とかに流されないすがたが、凄く真剣で、単純な言葉だが、偉いって思った。

  • 八軒君の兄ちゃんが登場したりいろいろありましたが、無事バイトも終わり、学校に帰ってきました。御影さんの曾おばあさんの言う「金の使い方で男の価値がわかる」いいお言葉です。若い女子は胸に刻んでいただきたい!まぁ、堅い使い方しかしない男もアレだけど``r(・_・;)。しかし、八軒君はバイト代で豚丼(学校で育ててる食用の豚)を買う決心をするのだけど・・・。なんか・・・話がスイスイ流れていると言うか、ストーリーのためのストーリーというか・・・いい話だけど面白みがないような・・・。難しいなぁ(T∇T)

全334件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする