銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2012年4月18日発売)
4.25
  • (611)
  • (614)
  • (225)
  • (13)
  • (0)
本棚登録 : 5048
レビュー : 333
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091236531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中学時代に、理科の授業で、
    牛の解体をしたのを思い出した。
    同じ解体でも、
    それまで生きている姿を
    見ているのと、
    更には、育てたのと、
    それが仕事の人と、状況によって、
    思いは全く違う。
    フラットな見方できるような、
    したいと思うような、
    考えさせられる漫画。
    何事にも一生懸命なハチが、
    甘酸っぱくて、好感が持てる。
    こういう抉られる感じ、懐かしい。

  • 中学二年生の時、北海道の酪農家にて一か月ほど働かせてもらった事がある。その時に感じた、雄大さ(でかい!)、広さ、それに対する驚愕、そして牛の糞のくささ(すぐに慣れる)を思い出した。地方の公立高校って行ってみたかったと常々思うのだけど、これもそんな一冊。いまだに寮生活への憧れは止まない。

  • 豚丼ついに・・・楽しいばかりじゃない農校のげんじつか

  • 親に相手にされていない上に食肉一直線な運命…なのに何も知らない綺麗な目をしている… 経産牛の乳房 牛のうんこからは「バニリン」っていうバニラの香り成分がとれるんだぞ‼︎イグノーベル賞とったんだぞ‼︎ 東大辞めてまで選んだラーメン道、お手並み拝見といこうか! 五体投地 バルクにホース繋ぎ忘れた… 残りの牛が乳房炎になる! 痩せたっていうかトランスフォームだろあれ… 豚の体脂肪率は15%前後だ! 価値観の違う物が混ざれば群は進化する それっぽい言葉で纏めるなよ! まあ発情…もとい春機発動機だからわからんでもないが アミノ酸の構造式 ホエーの栄養価値に注目が集まりつつある あのスピードで畜体を捌けるのは、動物の体を知り尽くしてるからこそだ。

  • この本は農業がいかに大変かを
    おもしろおかしく、
    そんで切なく伝えてくれるから
    多くの人に読んでほしい

  • タマコの変貌にびっくり!!

  • 豚丼・・・・。

    でも、夏休みのバイト代をどうつかうのか?と思っていたら・・・八くんいいねぇ。評判がいいのもほんとわかります。

  • にーちゃんのおちゃらけ具合と洞察力、そしてあの料理スキルwwww 
    ぜ~んぶ持ってかれちゃうね、そりゃ弟はひねくれるわ(え?違う?www ) 

  • 農家やりたいっておもっちゃう。
    あと、読んでてお腹がすく。

  •  これだけ登場人物が出て、主人公はきめ細やかに悩んでいるというのに、周りの登場人物らがブレないな……君らはモブなのか!?
     なんというか主人公が細かく描かれすぎているからこそ、周りのギャグキャラっぽい仲間たちに違和感を感じてしまう。
     もっと群像劇にならないかなぁ。なるかなぁ。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする