ちろり (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.07
  • (12)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 121
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241139

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず着物がおしゃれで素敵。着物を着て、こんな喫茶店に入ってみたくなります!

  • ふぅ・・・今回もちろりにほっこりさせてもらえました^^

    ちろりのセリフが少ない分、動き・表情で何を考えているのか
    ものすごく感じられて好きです。

    カモメ亭の雰囲気、カヒーを淹れるマダムの仕草。
    どれをとっても素敵です。

  • 今までのなんてことない話、というのとはちっょと趣の変わってきた3巻。
    でも一番びっくりしたのは、ちろりの着物が木綿だったこと。
    いや、木綿自体は普通です。むしろ木綿じゃなきゃおかしいけど、カラー口絵のあのやわらかもの特有の皺とか見て綺麗だなぁと溜息ついていたものだから。
    木綿であのとろりとした皺は絶対出ない。
    それにすごく驚いて、中身の印象があまり…(笑)

  • 私もこの時代を生きてみたかったな…。そして一度、ちろりとマダムのいるカフェに行って珈琲を飲みたい。
    今回も優しい気持ちになれました。

  • 3巻になっても変わらない雰囲気の良さに和む

全6件中 1 - 6件を表示

ちろり (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)のその他の作品

小山愛子の作品

ちろり (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする