AREA D 異能領域 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 小学館
3.91
  • (7)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241665

作品紹介・あらすじ

話題騒然!七月鏡一×梁慶一の新境地!

『ARMS』の七月鏡一と『新暗行御史』の梁慶一が強力タッグ! 魂揺さぶる“プリズン・サバイヴ・アクション”!!

(内容)
20XX年、人類の中から突如出現した特殊な能力者たち… ある者は肉体を変異させ、ある者は超常の力を振るった。人々は彼らのことを“アルタード(変異体)”と呼称した…!!
紆余曲折を経て、ジン達が収容されたのは孤島刑務所“エリアD”の“第1自治収容区画”!! S級囚人であるジンは収容早々にトラブルに巻き込まれてしまう… そして、騒ぎを聞きつけて現れた島の看守から語られるのは、アルタード達を混乱の渦に叩き落とす衝撃の事実……!!

【編集担当からのおすすめ情報】
七月鏡一先生の壮大なるストーリーを、稀代の超絶絵師・梁慶一先生が描く衝撃作!! 大反響を頂いた1、2巻に引き続き大注目の第3巻です!! エリアDを訪れたジンの目的とは…!? ついに物語が大きく動き出します!! 今回も収録の梁慶一先生による超美麗ピンナップもお見逃しなく!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主人公の過去の事件でエリア全域から恨まれる事態になってるけど、これまでの感じからして濡れ衣なんだろうなぁと思いつつ、まずはこのエリアでの勢力争いがしばらく続きそうだなぁ

  • 島での監視員が毛嫌いしている団体のボスがお兄さん。
    死んだと思ってたのに生きていたのか?
    続きが気になります。

  • S級囚人の罪状とは!?  
    とても面白い人間ドラマですが、能力に漢字にカタカナのルビを振った名前をつけるのは違和感だらけで浮いてるのでやらない方がよかったかも。  
    まだまだ謎がいっぱい、思惑がたくさん、波乱が待っている。  
    次巻も楽しみです。

  • 兄が購入したのを1~3巻まで読了。

    絵はうまいけどもストーリーはよくある超能力バトル。いまいちキャラに魅力を感じないかな。。ARMSは好きだったけど。

  • ようやく話の展開と言うか登場人物たちの目的が出揃った感じです。
    マリコとカイトの遣り取り、カイトの優しさは素敵でした。
    ジンの笑顔が見えたと思ったら探していた兄がまさか!の展開で続きがどう展開するのか気になります。

  • キャラも揃って目的も見えてきて盛り上がってきた。イソベのジンへの涙の訴えが実にくる。「時計屋」いい活躍の場だったのにかわいそう。

全7件中 1 - 7件を表示

七月鏡一の作品

ツイートする
×