銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.14
  • (455)
  • (607)
  • (253)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 4647
レビュー : 276
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分がまだまだだから頑張らなきゃ、なんとかしなきゃ。なんとかならないってこともあるってわかっててもやっちゃうのとか。よくわかるその感じ。

  • 都会のひ弱ながり勉少年だった八軒が
    仕方なく入学した農業高校で知らず知らずのうちに仲間に囲まれ
    成長していく青春物語

    今回は八軒が所属する馬術部の新人戦
    馬術部デビュー戦とエゾノー祭を中心に話が進みます

    今まで頼られる事もなかっただろうし…
    そして見捨てる事も出来ないしで
    で、結局お人好しの八軒、頑張り過ぎ!!でもそこが八軒のイイところ(^_-)-☆


    今回の新人戦で心の底から悔しい!!と思った八軒はまた成長するんだろうね!(b^ー°)

    良質の漫画

  • 八軒とマロンの関係もいいけど、御影ちゃんを乗せて走るマロン、すっごく格好良かった。

  • 表紙の八軒の笑顔が凄くいい!

    新キャラが登場したわけだけどたて型ロールキャラって総じて高飛車だよね。もはや一種のデフォ。彼女は可愛いけど。
    南九条家に癒される。安定の校長にも癒される。

    馬術に関する知識一切ないから、いろいろな単語が興味深い。あと馬カッコいいね!
    大会は八軒がまた大きくなった話だった。

    最後のお父さん、毎回顔に影入ってるから怖いのよ。

    大会に学祭にイベントづくしの一冊でした。

    さてアニメはどうなるかな。

  • エゾノー祭の準備で引っ張りだこの八軒。
    でもその前に馬術部の試合が行われることに。
    初参加の八軒はあまりの緊張に景色がホワイトアウトし始めるが…。

    新キャラの南九条さんおもしろっ!!!(笑)
    何あのキャラ~!すごくイイ!!
    なんだかんだで憎めなくて好きです。たとえライバルであっても助けを求められれば即行動してくれる気前の良さもステキ。

    そして八軒くんついに倒れた!!
    今まで倒れなかったのが不思議よね。ってか過労で倒れるまでよく頑張ったよね…。
    エゾノー祭が八軒くん居ないおかげでむしろ大変過ぎて誰もお見舞いにいけなかったのが可哀想だけど、来てくれた人がまさかのあの人で…うわあ、どうなるんだろ。
    八軒くん不在のエゾノー祭も気になるけど、八軒くん自身もこの後どうなるかが心配だ!

  • いよいよ秋祭り(文化祭)の始まり!な感じでしたが、
    初日を迎えるにあたって一つ、大きな事件が。

    「実りの秋」はまだ続きますが、八軒にとっての「実り」とは、
    そして冬をどう迎えていくのか、、次巻は4月予定、今から楽しみです。

  • 大人向けだなぁとしみじみ思うと同時に、学生のみなさんにもしっかり読んで頂きたいと思う漫画です。
    農業高校への進学者、間違いなく増えるでしょうねぇ。自分も行きたいと思うもの。
    タマコのダイエット法も知りたいし。

  • 誰よりも頑張った。
    それでも報われないこともある。
    理不尽を受け入れなければ
    いけないこともある。

    でも、きっと誰かが
    見てくれている。
    この世の中、
    けっこう捨てたもんじゃない。

  • 今回は馬がメインだったので、試合のシーンが印象に残る。緊張する1年生に向けた、部長のずれたアドバイスに笑ってしまった。マロン格好いい。八軒は責任感強くて人より色んなこと背負って頑張ってるのに、報われないな。全てがうまく行くとは限らないし、悔しいと思えたところも成長かな。
    鈍感な御影が2人で遊びに行く意味に気付いて意識し出したようで、ニヤニヤする。
    って、あそこで引くのか!うわ、続き早く読みたい。八軒がさらに追い詰められるんじゃないだろうか。

  • 霎イ讌ュ鬮俶?。逕溘?髱呈丼譛溽ャャ6蟾サ縲ゆサ雁屓縺ッ鬥ャ陦灘、ァ莨壹?隧ア繝。繧、繝ウ縲よ眠繧ュ繝」繝ゥ縺ョ繧、繝ウ繝代け繝医b縺ゅ▲縺ヲ縲∽サ雁屓繧ゅ☆縺斐¥髱「逋ス縺九▲縺溘?

全276件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする