銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.14
  • (455)
  • (607)
  • (253)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 4647
レビュー : 276
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 君はエゾノーに逃げて来て正解だったよ八軒って
    言ってあげたいなぁ。
    そしてやっぱり、よりにもよって学祭当日に倒れてしまった
    八軒。 せっかくここまでやってきたのにって、理不尽に
    思いましたが、今まで八軒が頑張ってきた気持ちは、八軒と
    関わったきたエゾノーの皆にもきっと伝わっているはず。

    それにしても八軒父の登場で次巻へと続くだなんて…。
    恐くて続きが気になり過ぎます。

  • bookoffへ
    2013/7/28

  • 2013/07/18
    【好き】馬術大会で試合デビューの八軒。 文化祭準備に追われて疲労気味の八軒。 アキと二人で出かける約束を取り付けた八軒。 すっごい頑張ってたのになんで文化祭当日早朝に倒れるんだぁー! 努力してもイマイチ報われない男:八軒…(泣) ついヤリスギちゃう男:八軒。 だがそんな君が大好きだ! きっと良いことあるさってなんか自分も頑張りたくなる。

  • 倒れちゃった…。
    学園ものでお祭りと言えば一大イベントでなんかしらフラグがたつのに…過労て…!!
    でも忙しかったもんなぁ。

    あやめちゃんがキャラがすごい割にはいい子なので好きです。

  • 漫画で久しぶりに泣きそうになったなー

  • 痩せたタマコさん再び。
    好きなんでもっと出番を増やしてほしい。

  • 面白い

  • 秋の巻14~秋の巻22まで

    まだまだ、エゾノー祭の準備です。

  • いい感じが続いていましたが、まぁ、こうなるわなぁ的展開。
    そして、吉野と西川の気があってる?

    あやめちゃんも、いい味出してます。

  • ---

    Thu., 06 Jun. 2013 読了

    ---

    青春ねぇー

    --あらすじ--

    銀の匙 6巻
    言葉の通じないパートナーと心を通じ合わせる…
    そうして高く跳んだとき、今までに見たことのない景色が見える。
    それが馬術…
    試験なら慣れている。
    でも、試合は初体験。
    八軒勇吾のデビュー戦の幕が切って落とされる…
    他人と競うことは、自分を見つめることでもある。

    --

    すごいねぇ。
    青春って感じが。
    八軒が試合やエゾノー祭を通して成長していく姿をみているだけで、
    自分まで勇気付けられてる気がする。
    一つ一つが身近にも置き換えられそうで、すっごいね。


    End.
    ---

    iPhoneから送信

全276件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする