銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.14
  • (455)
  • (607)
  • (252)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 4646
レビュー : 276
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 南九条さん(笑)
    彼女の超インパクトのあるキャラに全てが持っていかれた…!
    しかも、あんなだけど意外とイイ人なのがツボです。

    八軒君とアキちゃんの関係も、少し展開がありそう!?
    続きが楽しみです。

  • 一つの競技の結果が八軒の糧になっていく。馬って頭いいんだなぁ。それにしてもタマコは肉の着ぐるみ着てるのか。ダイエット自由自在wそしてエゾノー祭へと…

  • 八軒、初めての試合の巻。

    馬術の大会を見てみたくなった。
    すごく難しいんだろうなぁ。

    そして祭りの準備に忙殺される八軒。
    自分の限界を見極めるのはとても難しい。
    限界まで頑張るしかない時もあるんだよね。
    例え倒れてしまってもやらなきゃ自分が納得出来ない時が。

  • 乗馬大会の結果に悔しがる八軒に胸が熱くなります。
    でもきっとそんな経験が八軒を逞しくするんでしょうね。
    そして恋の行方も気になるところ。二人がどうなるかはともかく、こちらもちょっとずつ前進している気がします。

  • ずっと気になっていた銀の匙。手を出してしまいました~。マジメとおふざけのバランスが絶妙!かなりハードルあがってたのに期待どおり面白い!
    人間の基本、食について楽しみながら考えさせられ、八軒の成長ものとしても楽しめる。全然違うんですが、こちらも大好きな動物のお医者さんとも通ずるものが。力を入れなくても読める感じが良いです。
    百姓貴族も相当面白かったけど、荒川さんが女性というのにもビックリしました。変に美化したりせず、リアルなのもご自身の体験があるからなんでしょうね。日本の食を支えてくれる皆様に感謝しながら残さず美味しくご飯をいただきたいと思います。

  • 表紙の八軒の笑顔が凄くいい!

    新キャラが登場したわけだけどたて型ロールキャラって総じて高飛車だよね。もはや一種のデフォ。彼女は可愛いけど。
    南九条家に癒される。安定の校長にも癒される。

    馬術に関する知識一切ないから、いろいろな単語が興味深い。あと馬カッコいいね!
    大会は八軒がまた大きくなった話だった。

    最後のお父さん、毎回顔に影入ってるから怖いのよ。

    大会に学祭にイベントづくしの一冊でした。

    さてアニメはどうなるかな。

  • 霎イ讌ュ鬮俶?。逕溘?髱呈丼譛溽ャャ6蟾サ縲ゆサ雁屓縺ッ鬥ャ陦灘、ァ莨壹?隧ア繝。繧、繝ウ縲よ眠繧ュ繝」繝ゥ縺ョ繧、繝ウ繝代け繝医b縺ゅ▲縺ヲ縲∽サ雁屓繧ゅ☆縺斐¥髱「逋ス縺九▲縺溘?

  • ネタばれちうい。(っつっても発売ほやほや最新刊とかじゃないけどな)◆ちょっとぉおおお!!八軒学祭参加できないとか、作者非情すぐる!!!しかしそこが流石荒川弘ってところか…。この巻読んで乗馬をやりたくなったのは私だけではあるまい。あ、今回もそそられる美味しいものはなかったとです(´・ω・`)

  • 馬術とはどういうものか、
    目から鱗でした。
    奥深いなぁ~。
    そしていよいよエゾノー祭なのだが・・・
    頑張り過ぎだよ、八軒!

  • 馬はいいな。
    八軒疲労で倒れる。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする