銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.14
  • (455)
  • (607)
  • (253)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 4647
レビュー : 276
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091241696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新人戦に挑む八軒君達。
    逞しくなっていて、スマートでは無いなりに
    結果を出している八軒君。
    自覚しているより真剣にやっているからこそ
    うまくいかなかった事を悔しいと感じる。
    落ちる時手綱を離さないなど周りから見ても
    着実に成長している様子が見て取れます。

    お兄さんが、馬が大好きで楽しそう、羨ましい
    自分も楽しいけど自分のことばかり考えてるから
    という辺り、お兄さんはお兄さんで
    思う事や抱えていることがあるんだなと感じました。

    学園祭でなんか手伝えることあったら言え
    と言ってくれる駒場君。
    忙しそうなのが分かっていて放って置けないのでしょう。
    遠慮して断るのではなく、八軒君もさらっと
    頼み事が出来るようになっていますし、
    こうした彼の人望や根回しが当日に生きてきます。

    ギャグシーンなので仕方ないですが、
    折角木野君が作ってくれた障害、
    看板として使えば良いのに勿体ない。

    意を決して御影ちゃんをデートに誘うも、
    好意が伝わらない様子を見かねて
    周りの女の子たちがきゃいきゃい言うのが
    とても可愛いです。
    如何にも女子寮な感じです。
    アキちゃんはアキちゃんで、『真面目で面倒臭い子』なんですよね。

    過労で倒れてしまう八軒君。
    折角頑張っていたのに、参加させてあげたかったです。
    なんとか八軒君の分も頑張って成功させよう
    とするみんな。
    頼むアキちゃんも、応えるあやめちゃんも
    恰好良いです。

  • 何事にも一生懸命で、頼まれごとも引き受けて、仕事を抱え込む八軒。不器用で、損しているようにも見えるけど、ああいう生き方は好き。頼りにされれば、やりたくなる。それで誰かが喜んでくれるならと。大事な本番に倒れてしまった八軒だけど、そんなときは周りが支えてくれるはず。いままで築いてきた友情が彼を救うはず。学園祭は成功するのか?御影さんとのデートはどうなるのか?このあとの八軒を待っているのはどんな運命なんだろう。

  • 鋼の錬金術師の時も思ったんだけど、荒川さんって、本当に上手いなぁ。淡々と流れるようでいて、次々と山が来て飽きさせない展開。いよいよちょっとラブっぽい展開も見せつつ、そう思わせたところで敵(?)出現。目が離せん…。

  • 八軒とマロンの関係もいいけど、御影ちゃんを乗せて走るマロン、すっごく格好良かった。

  • エゾノー祭の準備で引っ張りだこの八軒。
    でもその前に馬術部の試合が行われることに。
    初参加の八軒はあまりの緊張に景色がホワイトアウトし始めるが…。

    新キャラの南九条さんおもしろっ!!!(笑)
    何あのキャラ~!すごくイイ!!
    なんだかんだで憎めなくて好きです。たとえライバルであっても助けを求められれば即行動してくれる気前の良さもステキ。

    そして八軒くんついに倒れた!!
    今まで倒れなかったのが不思議よね。ってか過労で倒れるまでよく頑張ったよね…。
    エゾノー祭が八軒くん居ないおかげでむしろ大変過ぎて誰もお見舞いにいけなかったのが可哀想だけど、来てくれた人がまさかのあの人で…うわあ、どうなるんだろ。
    八軒くん不在のエゾノー祭も気になるけど、八軒くん自身もこの後どうなるかが心配だ!

  • いよいよ秋祭り(文化祭)の始まり!な感じでしたが、
    初日を迎えるにあたって一つ、大きな事件が。

    「実りの秋」はまだ続きますが、八軒にとっての「実り」とは、
    そして冬をどう迎えていくのか、、次巻は4月予定、今から楽しみです。

  • 大人向けだなぁとしみじみ思うと同時に、学生のみなさんにもしっかり読んで頂きたいと思う漫画です。
    農業高校への進学者、間違いなく増えるでしょうねぇ。自分も行きたいと思うもの。
    タマコのダイエット法も知りたいし。

  • 今回は馬がメインだったので、試合のシーンが印象に残る。緊張する1年生に向けた、部長のずれたアドバイスに笑ってしまった。マロン格好いい。八軒は責任感強くて人より色んなこと背負って頑張ってるのに、報われないな。全てがうまく行くとは限らないし、悔しいと思えたところも成長かな。
    鈍感な御影が2人で遊びに行く意味に気付いて意識し出したようで、ニヤニヤする。
    って、あそこで引くのか!うわ、続き早く読みたい。八軒がさらに追い詰められるんじゃないだろうか。

  • 馬術秋季大会で登場した勘違い女子・南九条あやめが今後も良い味を出しそうだ。エゾノー祭をきっかけに御影アキにデートを申し込んだ八軒、ガンバレ~。と思ったら、過労で倒れちゃったか~(^^; しょっぱいねー。最終カットで父登場。何だか波乱の予感……

  • 自分に鞭を入れる八軒にジーンとしてしまった。新キャラあやめもいい味出してる!嫌なやつって出てこないのね。アキとの関係に進展・・?と思ったら倒れてしまった。しかもおとん登場。続きが気になるー!

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (6) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする