銀の匙 Silver Spoon (8) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2013年7月11日発売)
4.27
  • (431)
  • (442)
  • (138)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 3523
レビュー : 252
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091243461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろいので、追いかけているマンガのひとつ
    家族に借りてよんだ

    大蝦夷農業高校(通称エゾノー)を舞台としたおはなし
    農家の経営やチーズの製法の話が出てくる本巻では、夢を追いかける資格(意志)とは?ということも感じられる
    ところどころ笑える場所もあり、人気があるのにも納得だ

  • 激震の8巻。
    駒場、お前はこうなることがわかっていながら、エラーの雨竜さんに、すっきりした顔で感謝の言葉を送れるのか。
    なんて男だ。

    八軒に言わせると、そんなところも「大っ嫌い」ということになるんでしょうか。

    夢を追うこと。夢を持つこと。
    夢に向かって、努力することが大事。でも、努力の行き先が捻じ曲がって、夢を持つため、追うための努力が目的となってしまって、ひしゃげ折れた中学生の八軒。
    そのリハビリ、リセットで入学したエゾノーの生活で、自分の夢や可能性に、抑圧なく向き合える状況まであと少し。
    そんなところで出会ってしまった、夢の強制終了。

    本人の希望や実現する可能性。
    未来の可能性は無限。といっても、そこへ進むべき現在が確かでなければ、無惨なほど断ち切られる未来への道。

    八軒どうする?
    この現実突きつけられて、何を考え、どんな道を進むのか?

    今の答えは、目をそらさずに向き合うのみ。
    豚丼のときと一緒です。きっと八軒はいつでも、そうするんでしょう。
    最大の難関は、父親ですが。

    なにはともあれ、雨竜さんには、駒場を後悔させてやってほしいです。

  • チーズの加工の話と、農業の現実的な部分の話。
    皆カニ押しなところに笑う。
    けれど今回は今までと違い、農業は楽しいばかりじゃないというのがテーマ。
    まだ若い高校1年生の少年少女にのし掛かる現実と、胸に抱く夢の行き先。八軒のお人好しな性格と分かろうとする努力を貫く姿勢が際立っていた。
    それから、アキの言いかけた言葉が不意打ちでびっくり。これは期待していいよね?
    そしてアキの実家で、アキのためにあることを提案した時の家族の反応が様々で面白い。
    9巻は10月。

  • サラリーマン家庭では想像もできない農業の現実。
    それぞれが選択した道なんだろうけど、涙をこらえるのが大変だった。電車で読んじゃだめだ…。学生の時に読んでいたら、八軒と一緒に悩んじゃいそうだ。

  • 少年マンガにこれを描くのか!シビレた。友情・勇気は、バトルがなくても成立するんだ!

  • 流石だ。漫画だからと誤魔化さない。今の世の中、現実はこうなんだ。でもだからこそ八軒の言葉が重かった。覚悟を決めた八軒は最高にカッコ良かった。

  • 大きな転機。駒場家は離農。保証人となってした御影家への影響も避けられない。
     その家族会議に主人公・八軒が「私が居てって頼んだの」一人娘アキのにより参加。祖父の道楽の馬育成をやめようという結論、当然牧場を継ぐと期待されるアキのその婿候補としての参加(前年夏季労働で誠実は披露済み)だったが、アキは「牧場を継ぐつもりはありません。私には夢があります。番牽競馬の厩務員になりたい、でなくとも馬に関わる仕事がしたい」と爆弾宣言!
    「大学を卒業することが条件だ」とされ、八軒が勉強を教えると保証した。

  • スモークチーズにはいぶりがっこを添えて酒の肴にする派 チーズの為なら阿修羅にもなろう!!! 低温殺菌 リンネス菌はチーズの表面に皮を作ってくれる菌です レンネット=仔牛の第四胃から出てる酵素 ホエー 攪拌 チーズ作る前日と当日って納豆食っちゃいけないんだって 駒場牧場、離農するって。 倒産 八軒君は自己評価低いけどそれはもっと高くありたいって向上心の現れだと思うし あとカニ アポクリン腺 赤兎馬 汗血馬 武将萌え 歴女っスか〜⁉︎ 武田騎馬軍団 鹿狩り 藤田和日郎 高橋留美子 あだち充

  • どの巻でもいつも、心に突き刺さる台詞がある。
    ハガレンの頃よりも洗練されている気がする。

  • 鬧貞?エ迚ァ蝣エ蛟堤肇?√??鬧貞?エ荳?驛弱?蛟滄?霑疲ク医?縺溘a騾?蟄ヲ縲ゅb縺。繧阪s驥守帥繧ゅd繧√k縲ょセ。蠖ア縺ョ螳カ縺御ソ晁ィシ莠コ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ繧九?縺ァ螳カ譌丈シ夊ュー縺碁幕縺九l繧九?ゅ◎縺ョ蝣エ縺ァ縲∝セ。蠖ア繧「繧ュ縺ッ螳カ繧堤カ吶′縺壹↓鬥ャ縺ォ縺九°繧上k莉穂コ九r縺励◆縺?→螳カ譌上◆縺。縺ォ陦ィ譏弱☆繧九?
    縺?m縺?m縺ィ豺ア蛻サ縺ェ蝠城。後′蜃コ縺ヲ縺阪◆縺代←縲√い繧ュ縺ョ鬆ュ縺ョ縺薙→繧貞ソ??縺吶k螳カ譌上◆縺。縺御ク?逡ェ豺ア蛻サ縺昴≧縺ォ隕九∴縺溪?ヲ縲

全252件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (8) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする