銀の匙 Silver Spoon (9) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2013年10月18日発売)
4.24
  • (357)
  • (405)
  • (124)
  • (5)
  • (4)
本棚登録 : 3204
レビュー : 190
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091244741

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  八軒がすげー成長していてまぶしい。お母さん八軒君を直視できないよ……! という母目線になった。リアル母なら号泣するレベルなんじゃなかろうか。

  • 人の成長を書くのが本当にうまい人だ。
    何度読んでも面白い。

  • 粗挽きソーセージ 屠畜場法に基づき 電気ショックで気絶させます 豚の肝臓は寄生虫や病気が入りやすいのでね 放血 クリスマスは、鶏の虐殺日ですよ? ロシア人の姉ができました ホルスタイン 乳房 検索 広い土地は人をダメにする

  • 逃げてきた過去がある。頑張っている今がある。
    牛乳は誰かが育てた牛から、誰かが搾り、誰かが届けてくれる。
    酪農が教えてくれたこと。
    どこから来て、どこへ行くのか。
    来し方も行く末もどっちも大事。
    八軒勇吾、未来のために過去と向き合う…。

    八軒実家に帰る。お父さんの思わぬ登場にびっくりした。真顔であれだから余計インパクトすごい。
    お父さんすごい怖いけど、嫌いじゃないんだよなー。自分の親だったら怖すぎるけど。
    今巻は結構八軒の家族の話が多くて、なんかハラハラしつつ、応援したくなった。
    お母さんが学校まで来るとは意外だったけど、いい感じに打ち解けて行ってるから安心する。
    学校面はまたベーコン祭になりそうだ。今回はさらに規模がでかいけど、タマコなら安心だね!
    御影の勉強方法が特殊すぎていっそ感心した。
    この二人もそろそろもう一歩前進あってもいいけどね。

  • 命に感謝
    そのことを忘れさせないマンガ

  • 八くんのお母さんいいですね。ようやく学校にきてますね。
    あのベーコンお父さんがおいしかったといったという話のふくせんなかなか素敵だなと思います。

  • おもしろかった

  • とくに動きのない箸休め巻

  • 少しだけ,人に頼れるようになった.ああ,素晴らしきかな共同生活.なんか自分にはとても無理そうで,泣きたくなる.

  • みかげとのリア充(仮)とか、せちがらい人生とかなかなかなんなん。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (9) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする