マギ (20) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.96
  • (82)
  • (106)
  • (77)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 1464
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091245526

作品紹介・あらすじ

マグノシュタット編感動のクライマックス!

圧倒的な力を持つ煌帝国の金属器使い達と共闘するアラジン達!
だが、マグノシュタットで過去に堕転した者達の魂からなる“依り代”を
完全に止めることは出来ない! 世界が終わるかに見えた瞬間、現れたのは!?
全世界の存亡を賭けた究極の闘いがここに終結!!
その結末は自分の目で確かめよう!!

【編集担当からのおすすめ情報】
本誌サンデーで2年近く続いたマグノシュタット編もついに完結!!
だが物語はまだまだ終わりません。この闘いが、マギという壮大な
物語の大きな役割を担うのはこれからです!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最新刊。ようやくモルさん合流。長かった…(笑)
    シン様と紅炎兄は対照的でなかなかよさそうなコンビだ。実はシンより紅炎の方がアリババ君とは相性がよさそう。今度は紅玉ちゃんたちの国に行くのかな。ちょっと楽しみです。

  • マグノシュタット編完結。前巻に引き続き魔装祭で、極大魔法祭でした…w打ち損ねたアリババも今度はバンバン打ってます^^ でもモルジアナの再登場がかっこよすぎて持ってかれたwいつか言ってた翼を手に入れちゃってて更に強くなってるし、眷属器の技もかっこよくて惚れるw

  • おもしろすぎる
    8巻で泣いてしまいましたw

  • おまけマンガのユナンお兄さんwww

  • 2019/12再読

  • アニメはここまでなんだよね。さてはて、どうなることやら。

  • マグノシュタット編完結。みんな魔装しててカッコいい。紅炎の知識欲には笑った。嫌いじゃないな紅炎。前巻で極大魔法打ち損なったアリババの極大魔法打ちまくってて満足。強い人いっぱいいるね。玉艶がマギだったとはビビった。紅炎とアリババが魔装引き剥がされてキレる紅玉カッコよかったなぁ。一人ひとりの極大魔法じゃダメでもオールスターズでの極大魔法ならいけると。なんでこんな凄まじい闘いしてるのにシンドバッド来ないんだろうなって思ってたけど、今までは国同士の闘いだったからなのね、納得。そしてシンドバッドってやっぱり最強なんだね。アリババ主人公なのに影薄くてそれすらも愛おしいな。モルジアナついに出てきてくれて嬉しい。眷属器使いこなしてさらに強くなってて興奮。モガメットの「優れた者などどこにも存在しない」って響いたなぁ。シェヘラザードが死んでティトスも居なくなってあっさりだなーと思ってたけど超いい展開。白龍の考えてることだけ気になるけど。あとシンドバッドが紅玉を見つめた時のキィーンてのはなんだろう?何しようとしたんだろう?もはやシンドバッドが怖いなぁ。

  • マグノシュタット編、完結。
    もはや、オールスターズです。
    そして、ティトスは?

  • 黒い玉をみんなでやっつける話。
    で、結局?

  • 極大魔法のオンパレード。
    ティトスマギとして転生
    モガメット消える。
    紅炎、シンドバットと、七海連合の金属器使い強すぎ。

全54件中 1 - 10件を表示

大高忍の作品

マギ (20) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×