Arms (2) (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 小学館
3.60
  • (25)
  • (27)
  • (73)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 438
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091248824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ジェフ、アルとの対決に終止符が打たれ、その末にキースとの遭遇戦と、鐙沢村への伏線が敷かれた二巻である。
     やはりテンポ感の良さが際立っている。キャラを描き、展開させながら次への展開もきちんと済ませる。そして、きちんと人を殺す。恨みを軸に物語を動かすためには人を殺さねばならないが、そこに躊躇いはなく、その手並みは鮮やかである。
     まだまだ物語は熱くなる前にも見えるが、きっちり展開させている内容に星四つ半の評価をつけている。

  • 「多分・・・永遠にね・・・」
    小学生くらいの子供がこの悪人面・・・やばい

  • いいっすねぇ、ナノマシンとか生体武器とか。心踊る。

  • 皆川亮二

  • かかしさんの本

  • (1〜22巻について)
    「不思議の国のアリス」をモトにした話らしいです。アクション漫画なのに戦闘シーンが見づらくなる事がありません。ストーリーも面白いですが、ラストが微妙です。

  • 「なんでもかんでも拒絶してたら、いつか自分すら信じられなくなるぜ。」<br>
    <br>
    「恐怖のない人間なんていないよ!!」<br>
    <br>
    「オレの仲間が命をはってるのを見すごしてられるか!!」<br>
    <br>
    「なんで世界を敵と味方だけに色分けして考えるんだ!?疲れんだろ、そーいうの!?」<br>
    <br>
    <hr>
    <br>
    徐々に、更に、面白くなってきました。<br>
    基本的に何かしらと闘ってる場面が多いのですが、たまに出てくるいいコトバに「おぉ」ってなります。<br>
    <br>

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

千葉県出身。漫画家。1988年『HEAVEN』で「少年サンデー」にてデビュー。『ARMS』で第44回小学館漫画賞を受賞。2019年現在、「ゲッサン」にて『海王ダンテ』を連載中。代表作の一つである『スプリガン』のアニメ化が決定している。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Arms (2) (少年サンデーコミックススペシャル)のその他の作品

皆川亮二の作品

ツイートする