名探偵コナン (14) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.46
  • (46)
  • (35)
  • (170)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 995
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091250445

作品紹介・あらすじ

▼第1話/写真があった!!▼第2話/電話の数字▼第3話/事件はこれから!?▼第4話/落葉の中の尋問▼第5話/母さんの胸の中!?▼第6話/コナンの笑み…▼第7話/有希子の笑み…▼第8話/もう一人の…▼第9話/奇妙な集まり▼第10話/最後の客

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 三人の弟子、誰が師匠を殺したか。
    最初の二文字の謎は完全に不要(もっとわかりやすくできそうなもんだ)。

    山奥の旧家で遺産をめぐるトラブル発生。
    あの行為は牽制にはならないし、むしろ便乗を生む点で逆効果。
    格好良くあの人登場。

    三年前に学校で起こった事件とは?
    雪山の別荘でまずは一人が殺された。
    巻をまたぐとわかんなくなっちゃうんだよなあw

  • 蘭ちゃんに正体がばれる、最大のピンチ!!コナン君の眼鏡をとばす見開きがすごく印象に残っている。その後のコナン君の小芝居…(笑)優作父さんに怒り、コナン君を可愛がる有希子母さんがかわいい。

  • 少年サンデーコミックス

  • 蘭がコナンの正体に少し気づく
    ・・でも許してるんだよね
    蘭の意味深な笑顔が今後に繋がる

  • 蘭がまたまたコナンを疑う。
    母さんの胸の中で納まるコナンは笑える。

    ・地下で毒殺されたマジシャンの夫
    ・遺産相続をめぐる殺人
     (有希子との推理・山村刑事登場)
    ・吹雪のロッジで元教師と

  • 山村刑事のヘッポコぶりはいつみても面白い。
    工藤優作は妻を迎えにきて、こっそり忍び込んだのか。
    仲良し夫婦だな・・・。

  • またしても正体判明の危機。こんなに推理できる小1がいたら怪しむわな。
    ロッジ殺人事件に出てくる記者の森。顔が気持ち悪いが態度も悪く「ちょっくらあがらせてもらいやすぜ」とかこいつの話し方が最高!

  • カルロス。

  • 久々に新一の両親が登場。
    蘭の勘、当たっているのに可哀想としか言いようがありません。

  • 蘭ねーちゃんに正体バレたり優作有希子夫妻が出てきたりとバーローの中でもかなり面白い巻。

    FILE1〜3
    有名なマジシャンが自殺…かと思いきや殺されてた事件
    文乃ちゃんはかわいいからもうちょいサブキャラで出してほしかった
    蘭がめっちゃ怪しんでます
    そして事件解決後バレる新一の正体

    FILE4〜8
    大ピンチかと思いきや有希子登場。
    そのまま連れてかれます。
    最後の最後でまさかの優作さん登場。
    両親いいキャラだからもっと出してほしいんだけどなぁ。

    FILE9〜10
    雪山の事件。
    コナンの事件遭遇率の高さは異常。

    この巻での死者は3名(計38名)。

全21件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

名探偵コナン (14) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×