犬夜叉 (6) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.40
  • (22)
  • (21)
  • (113)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 502
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091252067

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少年サンデーコミックス

  • 犬夜叉は「犬」の妖怪と言いつつ、普段それほど犬っぽい描写がないのだけど(かごめの「おすわり」はあるけど)、今回始めて、強い匂いに弱いっていう設定が出てきて、可愛い。もっと犬を出してくれてもいいのに。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 前回の続きから。

    冷徹な女性であった桔梗の「ただの女になる」
    というセリフにどきり。

    大切な四魂の玉まで使って「ともに行きよう」と約束した仲だったのに…幸せにはなれなかったなんて…
    綺麗なお話なだけによりいっそう切ないなぁ…

    ただ、覚悟を決めていた女の執念は怖いです。
    桔梗は勘違いだったとも知らず犬夜叉を恨みに恨む。

    桔梗が生き延びていたことがわかったところでこの話はいったん終わり、

    つづいては不良法師・弥勒(みろく)登場のお話です。
    弥勒は祖父の代から「風穴」という
    妖怪・奈落の呪いを受け継ぐ法師。
    (ブラックホールみたいで当時憧れてたなぁ…)
    奈落を生かしてはおけまいと犬夜叉たち同様、四魂のかけらを集めて旅をしていた。

    その頃四魂かけらの手がかりになると思われる墨の妖怪が出現、かけらを巡って競争し合う弥勒と犬夜叉だったけど最後は弥勒も一緒に来ることになったのでした。めでたし。

  • かごめの魂が流れ込み
    ききようは甦った・・・
    犬夜叉への恨みで怒り震えながら!
    大いなる謎がその姿を現しはじめた!!

  • 高橋留美子

  • かごめの魂が流れ込み桔梗は甦った…犬夜叉への恨みで怒り震えながら!大いなる謎がその姿を現し始めた!!

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091252060/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4091252060.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091252060/ieiriblog-22" target="_blank">犬夜叉 (6)</a></div><div class="booklog-pub">高橋 留美子 / 小学館(1998/05)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:114,446位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">第6巻<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091252060/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/tukihana/asin/4091252060" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全11件中 1 - 10件を表示

高橋留美子の作品

ツイートする