烈火の炎 14 (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.32
  • (13)
  • (12)
  • (78)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 333
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091252647

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少年サンデーコミックス

  • 風子の男気のある性格が素敵です。
    私も勝つ為には手段は選ばない性格をしていますが、
    命に対しては共感出来ません。
    この対戦で風子は三個目の風神の小玉を使用しました。
    残り一玉なので心配で堪りません…。
    そして彼女は滅多に涙を見せないので、居た堪れない試合結果となりました。

    その様な中で烈火は"謎のジジイ"として幾度も登場した老人は、火竜の虚空を取り込もうとしています。
    どの様な形の炎なのか楽しみです。

    次はJokerと小金井の対戦で、
    絶対安静の中身体を押して応援に駆け付けた最澄を見た途端に、
    命が助かった良かったと心底思いました。
    Jokerの重力変化で、金剛暗器を最短距離ではなく
    本来の組み方で順番に組む先に在る型がどの様な形であるのか、次巻が楽しみです。

  • 3/8

  • 安西信行

  • この人の描く敵キャラのデザインや、武器のデザインが凄く好きです。

  • 敵側である紅麗がカッコ良くて、実は主人公・烈火達より好きだったりします。
    「また読みたいな」と思う作品です。

  • 暗黒武闘会編はなんだかんだで面白かったと思うよ。
    このマンガよりおまけページがイタいものを私は知らない。

全9件中 1 - 9件を表示

安西信行の作品

ツイートする
×