名探偵コナン (30) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.49
  • (47)
  • (27)
  • (158)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 979
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091255006

作品紹介・あらすじ

ホームズに憧れる推理マニアの高校生。工藤新一がとある理由で小学生の体に!!小さな探偵が大活躍の奇想天外本格探偵アクション!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【初めて知った事】
    ・ヘパリンという抗凝固剤と血を混ぜるとサラサラな状態をたもてる。

    ・公共の乗り物で被疑者を護送する際、刑事はその事を乗務員に前もって伝えなければならない。

    ・宅配やコンビニで売ってる新聞とは違って、駅売りは配送時間か遅いからギリギリまで記事が差し替えられる。

  • 再読。

  • 少年サンデーコミックス

  • 「烏丸蓮耶」・・・
    いわゆる黒の組織のボス候補とされる人物。
    その真意は未だ明かされていない・・・

    白馬探は、準レギュラーになれるかな。

    ・覚せい剤密売人、護送中に殺害される
    ・「黄昏の館」の財宝探しに挑む名探偵
    ・元太、202Tシャツの犯人に狙われる

  • 「元太の災難」が好き。
    それと、最初に犯人がわかってるパターンの話もわかりやすくて良い。

  • コレ、先生が作ってた湯のみだよ…
    誘導の仕方といい、この小学生怖すぎる。

  • ラブラブチケット大作戦。新幹線の中で、被疑者を運ぶ途中に殺された事件。共犯者に殺されてしまう。合図を出して、トイレに行かせた。名探偵たちの事件。怪盗キッドが小五郎に化ける。死んだと思っていたばーさんが犯人。コイントスの時に、10円玉を拾ったことで犯人とバレてしまう。元太が狙われている事件。元太が犯人を見たばかりに狙われる。理髪店で髪を染めている犯人をたまたま見つけたこと。陶芸家の事件。じーさんが犯人。陶芸家特有の痕跡とはなにか?

  • 探偵への挑戦状。

  • 黄昏の館で白馬が初登場。
    まじっく快斗からの登場する人物は快斗だけかと思っていたので、驚きました。
    この作品の時より白馬は雰囲気がガラっと変わりました。
    うん、コナンの時の方が美男子です。

  • 【FILE1:直球勝負】

    大阪から帰宅する新幹線の中で高木・佐藤刑事の護衛する犯人が殺された事件。


    【FILE4:糾合】

    怪盗KIDの名で黄昏の館で集められた名探偵達の話。


    【FILE8:元太の災難】

    少年探偵団の話。
    連続ひったくり犯を“どこか”で見かけた元太が狙われる事件。


    【FILE10:そこには…】

    湯呑みを作るために陶芸教室に通う蘭と園子の話。


    古典的かつ作品混ざることになるけれど、KIDが出るとなると謎掛けや暗号が出て来やすくなるのが楽しいかな、と。
    しかし、コナンはこんなに大勢に正体バレしそうなことばかりしていていいのかなぁとよく思います。

全19件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

名探偵コナン (30) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×