銀の匙 Silver Spoon (13) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (148)
  • (252)
  • (138)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 2166
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091260598

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 近づいてきた推薦入試にピザの販売日。
    物語の終焉も近づいてきた?

  • はぁ、相変わらずの面白さ。馬の甲子園を目指し頑張るエゾノー馬術部、御影さんがかっこ良かったです♪ 甲子園本番はあっという間だったけど(笑) ピザの話ではもう食べたくて食べたくて… 八軒は部活に恋に仕事にと、とても濃い3年間を過ごし大きく成長して来ましたよ。本当に頼もしいw 次巻への引きが凄く気になるわ! 何を頼もうとしてるのかな駒場くん。続きも楽しみです♪

  • 牛も豚も鶏も…きちんと育つまでには時間がかかる。
    じゃがいももアスパラもしいたけも…誰かが手間暇かけて育てたものだ。
    大蝦夷農業高校で育まれた八軒たちは、ちゃんと美味しくなったのか…。
    メインディッシュはこれからだ。

    乗馬クラブの甲子園に向かうべく奮闘する八軒たち。
    八軒のタイムではなく正確さ重視の選択はかっこよかったけど、どうにも欲をだして失敗するタイプだなぁ。
    逆に御影は本当に馬関係だと頼りがいありすぎる。
    何気に見に来ていたお父さんと鉢合わせしたシーンがシュールすぎて笑った。
    商品化研究のピザ試食会が美味しそう。ピザ食べたくなった。

  • 相変わらず安定の面白さ。
    小ネタが効いててホント、プロの仕事ですね♪

    一番心に残ったところ。
    富士先生のセリフ。
     ブルーチーズはビール案件・・・・!
    おっしゃる通りっ!!

  • 八軒くんがあれこれ意識が飛び過ぎて馬に集中出来ない感じがらしい。
    皆ちゃくちゃくと進路を決めていて逞しい。
    プロジェクトで作るあれこれも全部おいしそう。

  • 乗馬はおいといて・・・着実に成長するエゾノーの面々が相変わらず頼もしく、きらきら輝いていました♪八軒くんのお父さん・・・本当に優しいんだか怖いんだか。あんな顔されたら誰でも逃げますって。推薦入試に駒場くんからの電話。次巻がまた楽しみです。

  • インターハイから推薦入試まで高校三年生の夏から初冬へ

  • 紅的作品代理超快@@
    完全追上日本進度~

  • 久々で内容を若干忘れていた。。
    ピザが美味しそう!軽さと重さのバランスがいいな。難しいことを楽しく伝えられるってすごい事だ。
    八軒のプロジェクトも駒場も次巻が楽しみ。

  • 酪農青春グラフィティ。北海道の農業高校で最終学年となった主人公・八軒と馬術部は、高校生活最後の団体戦に挑む。他校と交流しつつ、3年間の集大成を見せるべく奮闘する八軒。そして、就職や起業や大学進学といった進路に向けて、仲間たちも着実に足を踏み出し…。んー。可もなく不可もなくってな感じかなぁ。

全134件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (13) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする