銀の匙 Silver Spoon (13) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (148)
  • (252)
  • (138)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 2164
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091260598

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二百五十五軒(笑)
    * * * * *
    みんな動きだしてるなぁ って感じ。
    実際の高校3年生も、こんなテンポみたいだもんね。
    ああ でもオバちゃんからしたらさ、
    もっと見てたいなぁって思うのよ。
    * * * * *
    父、まさかのそのタイミング(爆!

  • サクサク進んで良い感じ。将来に向かってひたむきに努力してて、眩しすぎる。まさかの父親の登場笑った。

  • 御殿場 馬の甲子園 金華豚きんかとん 十勝こがね インカの目覚め シャドークイーン ゴルゴンゾーラ=青黴チーズ でも学問の神ったら菅原道真だろ。太宰府の。 ユーグレナ=ミドリムシ=藻の仲間

  • 淡々と読んでます

  • 展開が性急すぎてもったいない。。。

  • 祝・馬の甲子園!
    八軒たち3年生は部活も引退、各々の将来を見据える時期に。
    八軒、気持ちよく全国大会を終了、、、
    君は伝説になったよ、うん。

    しかし「研究」の一言で焼き釜増設しちゃったり、元教師はビール持参で学校来るし。
    いい学校といい人材揃ってるわあww

  • 久しぶりの新刊!馬術大会がメイン?人馬一体は気持ちかいいだろうなあ…(アグネス号は眼鏡に見境なさすぎ)そして久しぶりの駒場!ムキムキでびっくり。ピザ美味しそう…そしてクライマックスが近いのか。

  • 近づいてきた推薦入試にピザの販売日。
    物語の終焉も近づいてきた?

  • 牛も豚も鶏も…きちんと育つまでには時間がかかる。
    じゃがいももアスパラもしいたけも…誰かが手間暇かけて育てたものだ。
    大蝦夷農業高校で育まれた八軒たちは、ちゃんと美味しくなったのか…。
    メインディッシュはこれからだ。

    乗馬クラブの甲子園に向かうべく奮闘する八軒たち。
    八軒のタイムではなく正確さ重視の選択はかっこよかったけど、どうにも欲をだして失敗するタイプだなぁ。
    逆に御影は本当に馬関係だと頼りがいありすぎる。
    何気に見に来ていたお父さんと鉢合わせしたシーンがシュールすぎて笑った。
    商品化研究のピザ試食会が美味しそう。ピザ食べたくなった。

  • 相変わらず安定の面白さ。
    小ネタが効いててホント、プロの仕事ですね♪

    一番心に残ったところ。
    富士先生のセリフ。
     ブルーチーズはビール案件・・・・!
    おっしゃる通りっ!!

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

銀の匙 Silver Spoon (13) (少年サンデーコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする