からかい上手の高木さん (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
3.95
  • (26)
  • (44)
  • (29)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 411
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091266507

作品紹介・あらすじ

話題のからかい系女子!

大好評のからかいラブコメ第3巻!
今までは「ドキッ」だったけど
今回はちょっと多めの…「ドキドキッ」!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻に同じ

  • ダンディのマネをしている時の、眉毛が上に上がった顔の高木さんがお気に入り。

  • 高木さんは健康な色気がさらにパワーアップ。西片君は「男の子」と「青年」の狭間で行ったり来たり。それが高木さんには可愛くて、からかいたくなってしまう。西片君はますますどぎまぎ。

    この巻でも背比べ、逆上がり、脇腹くすぐりといった、子供だったら何気ないやりとりの中から、大人へ向かって日々成長する二人の微妙な差が浮かび上がる。毎度のことながら、この作者、目の付け所が絶妙だ。

    最後のエピソードは同じ学年の女の子たちに、帰り道の二人が尾行される、というもの。高木さんは尾行を煙に巻く。なぜ、と不思議がる西片君。新しい展開となるのか。

  • いやさあ、これもう付き合ってるでしょ。告白というプロセスが欠落してるだけで。

    そういう意味で、ユカリちゃんは正しい。

    なお、最後のおまけに全部持っていかれたもよう。あれ続くの? 続いてほしい。気になる…。

  • 逆上がりの回の「エッチ。」が最高でした

  • コミック

  • 漫画喫茶で読みました。

    また夏休みだと?
    二人乗りの練習ってことは2巻の夏休みの続き・・・。
    2巻のアレは登校日だったのかな?
    それとも時系列が多少前後する系の漫画ってことなのか?
    席替えの次の話でも席が元の位置に戻ってたりするし、やっぱ時系列は前後してるんかな。
    ていうか、二人乗りの練習なんてする気なんて更々なかったかのようなワンピースが良いよね。

    山いもごはんとか渋い。
    逆上がり回はなんで短パンなんよ!そこはせめてスパッツだろ!!

  • 上手な高木さんもすぐ真っ赤になる西片君も可愛い

  • あいからわずおもしろい!よくネタがつきないな。
    3巻では「わき腹」のエピソードがおもしろかった!この年齢の時は女子にふれること自体が気恥ずかしくてたまらなかった。姉でもいれば違ったのかもしれないけど、そうでもないと無理だ!西片君の気持ち、よくわかるな~。こういう気持ちに共感しやすいところも人気の源の一つになってるのかも。巻末にきになる別人物のお話があって、そちらもきになる。目が離せないな!

  • トンネルでのビックリ攻撃や脇腹へのくすぐり攻撃を何度でもリアクションしてくれる西片くん。逆上がりで見ないでと言われて、見ないで、できたと言われてあいこにする西片くん。もう一度と言って、見てしまい、自分から罰ゲームを受ける西片くん。それはもう、ギュッとしたくなるでしょう。クラスにいる好きな人は西片くんですね。

全28件中 1 - 10件を表示

からかい上手の高木さん (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)のその他の作品

山本崇一朗の作品

からかい上手の高木さん (3) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする